テーマ:声優

アイテム 「魔法少女リリカルなのはVivid」第20巻(最終巻) +α

コンプエースでの連載開始から早8年!遂に終わりを迎え、感慨深く、そしてほんのり寂しいw。 ミウラとの決着に続き、最愛のママ・高町なのはとの激闘を繰り広げる高町ヴィヴィオ。そしてU-15格闘技の世界に本格進出し、最強王者・エーデルガルトに挑戦するアインハルト・ストラトス。メイン2人の各々の戦いの決着、そしてその先の未来を胸に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Blu-ray 「上坂すみれのヤバい○○」「KING SUPER LIVE 2017」

店にBlu-rayしかなかったので渋々ww 8月に発売されていたことを最近になって知ったwww写真右側「KING SUPER LIVE 2017 TRINITY」。 過去にもいのりん(※)とちゃんゆい関連の記事の際に早よ出してwと待ち望んでいたものが遂に! 現時点、(相変わらずww)未視聴だけど、上坂す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速報!鶴ひろみ

http://www.asahi.com/articles/ASKCK3H1JKCKUTIL00Q.html ドキンちゃんにブルマ。ゴーストスイーパー美神令子。 青春時代をともに慣れ親しんだアニメキャラクターはこんなにもある。 堀川りょう さんとのコンビはかなり多いな、ブルマとベジータの夫婦だけでなく、GS美神では美神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

槐柳二

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000100-spnannex-ent 「レレレのレ~~。お出かけですかぁ~~。」で日本国民におなじみ天才バカボンの名物レレレのおじさんで知られる名優、槐柳二さま。 ”さいかち”なんて、最近まで読めませんでした。 ちょうど先日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDレビュー 水瀬いのり 「アイマイモコ」

歌手・水瀬いのり、最新4thシングル。 いくら小倉唯にお熱とはいえww、いのすけを忘れちゃいませんゼwwww。 本人も出演の「徒然チルドレン」のOP。残念ながら見てないが(というより見れないのよ、おっサンテレビの受信状況が現在も復旧せずで!おかげで「すかすか」だって途中からリタイヤせざるを得なかったし。)、なかなかの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!種田梨沙、活動再開

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-00000321-oric-ent 体調と相談しながらの活動だがかまわない。 このグッドニュースを待っていました! ラジオでの(例えばごちラジのいのすけへのツッコミとかww)軽妙なトークがまた聞けることを楽しみにしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDレビュー 小倉唯 「Cherry Passport」

ついに入手しちゃったよwww。今ホットな声優の一人、小倉唯の2nd。 「プラチナ・パスポート」に「ハイタッチ☆メモリー」といった、キングレコード発のアイドル声優ソングの王道wといえるアゲアゲナンバーで始まり、ちゃんゆいのふわふわな歌が全編で堪能できる。もちろん、「Future Strike」といった、また違った力強いロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDレビュー 水樹奈々(incl /「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」キャラソン3)

水樹奈々ファン泣かせのww、3枚同時リリース。 まず、水樹奈々のソロ名義は2枚同時。 いよいよ今週末からの公開となる「魔法少女リリカルなのはReflection」主題歌、「Destiny's Prelude」! ピアノとストリングで静かに始まるなど、これまでの劇場版主題歌と比べるとしっとりと聞かせるものとな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDレビュー 「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」 キャラクターソング2

シンフォギア4期、キャラソン第2弾 と、その前に 第1弾の立花響が、オリコンデイリー9位を記録! CD売れない昨今だから素直に数字が受け入れにくいのが正直なところだが、おめでとう! さて、それに続くコチラも記録を塗り替えて欲しいところだ。 マリア・カデンツァヴナ・イヴ(CV. 日笠 陽子) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDレビュー 「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」 キャラクターソング1

アニメ4期が始まり、また先駆けてアプリゲーム「~ XD UNLIMITED」(エクスドライブ・アンリミテッド)も配信され(もちろんプレイしてますwww)、この夏も絶好調なシンフォギア。 キャラソンの”一番槍”といえばw、もはやこの人以外にありえない! 立花 響 (CV 悠木 碧) 笛(フルート)の音からヴァ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイテム 「ViVid Strike!」トレーディングカードゲーム ヴァイスシュヴァルツ +α

ハイww、入手しました。 やはり発売してすぐに、一部の店じゃ売り切れ続出のよう。こちらも2件目でゲット。 とりあえずは1BOX まぁカードゲームなんてやらないので、ホント観賞用ですけどね。 今回の入手品でキラキラのやつは以下のとおり リンネとミウラが多めというのが、自分としてもGOO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDレビュー ラジオCD 「Re:ゼロから始める異世界ラジオ生活」 Ⅳ

個人的にもw大好評だったリゼロラジオ、ついにラジオCDも完結。 エミリアの表情が、レム・ラム(というより中の人w)に気圧されて疲れてるのかとも思えたりww。 (以下、イメージあり) CD録り下ろしはもはやレギュラーww、4回連続のレム瀬・ラムしょんコンビ(水瀬いのり・村川梨衣)。 ブランクのせいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDレビュー 田所あずさ 「DEAREST DROP」

現在放送中、「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」(どうやら”すかすか”と略されてるのねww)、オープニングを飾るロックナンバー。 歌うは、涙の姿が印象に残るヒロインの妖精少女クトリを演じる田所あずさ。 「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」のオレサマ魔王っ娘wwのフィノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DJCD 「Re: ゼロから始める異世界ラジオ生活」

手に入れてから大分経ってしまいましたけど、入手はすでにしてましたww とりあえずの場つなぎにw ラジオ本編は、メインヒロインのwwwエミリア役・高橋李依がパーソナリティだが、DJCDではアニメでそのメインヒロインを追い抜くほどのwww人気を誇り、ラジオでもほぼ最多ゲスト出演で散々嵐を(主に自身のCD宣伝でww…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDレビュー 水瀬いのり 「innocent flower」

歌手・水瀬いのり、待望の1stアルバムがついに登場! ”つぼみ”から始まったいのすけの歌手活動は、いよいよ開”花”を迎えるか。 タイトル通りの春の爽やかな空気も感じるリードトラック「春空」から始まる。その雰囲気を維持して、よりアップテンポなデビュー曲「夢のつぼみ」へと繋がるランニングオーダーもグッド!ポッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDレビュー 喜多村英梨 「Revolution [re:i]」

キタエリの最新CDは、メタルに特化したEP。 アニソンコーナーだけでなく、ディスクユニオンとかヘヴィメタル中心にセールスしている店にも置かれるなどして、キタエリア拡っ大~~wwww。 もともとアニメだけでなく、メタルにもかなりこだわっているオタエリwww。 とあるインタビューで、当時ハマッていたのがエヴァネッセンスといった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イベントDVD 「ご注文はうさぎですか?? RABBIT HOUSE TEA PARTY 2016」

新作も待ち遠しいww、ごちうさのイベントDVD。 ??(2期)より本格参加(1期でも回想シーンに少し登場している)のモカ役・茅野愛衣を含むギャラクティかわいいwwwキャスト勢揃い。 ランキング有りゲームコーナー有り歌有りの、かわいいwと笑いステージ。 メイン司会の速水奨(チノの父タカヒロ役)による、ダンディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラジオCD 「Re:ゼロから始める異世界ラジオ生活」

リゼロラジオ、最新の3巻(よく見たら、11月に発売やったのねw)を入手。 立てかけている資料は、エミ橋さんwが資格取得をしくじった危険物取り扱いwww。 ついでに、これまでの1・2巻も 今回の録り下ろしラジオのゲストも、CD3回連続で水瀬いのり&村川梨衣のレム瀬&ラムしょんコンビ。 鬼がかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年振り返り(声優・キャラクター編)w

昨年は、アニメで毎回チェック入れるほどのものは個人的には少ない。それこそ年の瀬に差し掛かるところで発表された劇場版・魔法少女リリカルなのはReflectionの情報の発表とともに放映されたViVid Strike!ぐらいのものw。ジョジョ4部も面白いし見ていたが、ヴィヴィストのあと見続ける体力がもう残されていなかったwww。'16年度で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメレビュー 番外編 「Vivid Strike!」特番 「Vivid X’mas」

メリークリスマス! 先週で放送完了したVivid Strike!から、フーカ・レヴェントン役の水瀬いのり、リンネ・ベルリネッタ役の小倉唯、そしてユミナ・アンクレイブ役の上坂すみれ、以上のご新規さん3人による笑いありバトルありのクリスマス女子会! いのすけとちゃんゆいがサンタ帽を被れば、すみぺはトナカイカチューシャ。小倉唯は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小倉唯 「Future Strike」/ 水瀬いのり 「Starry Wish」

大好評放送中、衝撃の展開が待ち受けるガチw本格格闘アニメ、「Vivid Strike!」のOPとED。 OPの格闘シーンにぴったりなロックナンバーの「Future Strike」。小倉唯本人もPVで悪漢複数人相手に大立ち回りを演じている。 EDのSDキャラでホンワカさせてくれる「Starry Wish」はバラードとまではいかない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肝付兼太

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6218634 たてかべ和也さんに続き、肝付兼太さんも・・・。 「ドラえもん」といえば、自分にとってもやはり大山のぶ代さんらこそと刷り込まれている。もちろん、水田わさびが悪いなんてありえない(そもそも推薦してくれたのが他でもないジャイアン=たてかべさんなのだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニラジ振り返り 「ご注文はラジオですか?」 枕談義編w (イメージ画有り)

「Vivid Strike!」で、いのすけ(フーカ)とあやねる(ジル)の口論があるのではと述べたのでw、この二人の言い争い?を振り返ろうと思う。 「ご注文はラジオですか?」、略してごちらじとして親しまれる、アニメ関連のラジオの中でも笑いに満ちたww部類のもので、現在でもMCの変更など体制変えつつ続いている(現在はチマメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

種田梨沙

声優・種田梨沙が活動休止 http://news.yahoo.co.jp/pickup/6212988 藤原啓治といい、声優ではないが昔から大好きなお笑い芸人である志村けんさんといい、体調を崩して休まれるとか、緊急で運ばれるとかで気が気じゃない今日この頃に、次はこんなバッドニュース・・・ 「ハイスクールDxD …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVD 「シンフォギアライブ2016」

現時点では未聴(8/26追記: 一部を視聴w)だが、購入したのでw GXのDVDについていたイベントの応募もしてみたが、残念ながら選ばれなかった為、これが映像化される日を楽しみにしていた。 別の適合者(ファン)による感想を見てw、ある程度は情報を仕入れてはいる。 開演アナウンスには、きりしら・ひびみく・つば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌手・水瀬いのり

声優アワードで受賞するなど、いまや見逃すことのできない”いのすけ”こと声優、水瀬いのり。 「戦姫絶唱シンフォギアGX」のキャロルで知り、彼女目的で「実は私は」や「ご注文はうさぎですか??」と入って難民化していったww(「がっこうぐらし」もちょこっとは見たが、個人的にはあまりはまれなかった)。こうして追いかけるほど気に入った声優は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速報: 追悼、水谷優子

あっちょんぷりけー!! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160519-00010002-bfj-ent 冒頭のキメ台詞でおなじみ「ブラック・ジャック」のピノコ、「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃん役で知られる声優、水谷優子が、'16. 5. 17に乳がんで逝去。51歳。 お茶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぐだぐだオーダー ドラマCD

最新のコンプティーク、16年5月号。 実は先月分も入手しているが、当然目的は、付属のドラマCDだww。 前回のFate/Grand Order(以下FGO)のドラマも楽しませてもらったが、今回はさらに笑い必死ww。 経験値による型月非公認?不条理漫画、コハエースから誕生した2人のサーヴァント、”桜セイバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ガラスの花と壊す世界」 鑑賞&舞台挨拶 感想

まず映画の感想から。 アニメ雑誌で紹介されているが、舞台は電脳世界、つまりはコンピュータの中。アンチ・ウイルス・プログラム(要はウイルスバスターの類)が女の子に擬人化したもの。だからヒロイン達2人は、それぞれクールとか口うるさいツンデレタイプとかあるが、プログラムゆえ、どちらも淡々と任務を遂行している。それがある少女の出現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

種田梨沙、佐倉綾音、茅野愛衣に会う 予告編 「ガラスの花と壊す世界」舞台挨拶

先週見ようと思い、情報調べたら、舞台挨拶付きがあると知りw、行ってみようとww。 15年は特に「シャーロット」や「ごちうさ??」で活躍が目立っていたあやねるに、”蒼ざめたパンク”ことww(ストブラのラジオ参照)種田梨沙、そしててがみでデスデースが印象強いwwかやのん。花守ゆみりは知らんけど、チャンスやし、これから行ってきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more