アニメ振り返り「魔法少女特殊戦あすか」ちさと

アビゲイル = 高垣彩陽を取り上げれば、次はこちらのおめでたの人をw 一応は別記事でお祝いはしましたが、改めてここでもキャラと一緒に まずはキャラクター 与那嶺ちさと (魔法少女 ウィップラッシュ☆ちさと) 沖縄に住むごく普通の女子高生だったが、母親の命と自身の片足を奪われる交通事故から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメ振り返り「魔法少女特殊戦あすか」アビゲイル

停滞していました最新型ww魔法少女ものの振り返り この作品のキャスト2人がご結婚というおめでたがあったことだしw、そのキャラを取り上げます 結婚ニュースの順番は逆転するがw、キャラの順として まずこちらから改めて アビゲイル ”魔法少女 ピックシザース☆アビー”の名を持つ、ハサミを武器とする非合法魔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタルレビュー エクリブリウム('19)

EQUILIBRIUM 「RENEGADES」 とりあえずの生存確認がてらwのレビューをば '05の「Turis Fratyr」(神々の紋章)でのデビューから注目し、'08の「Sagas」では過去の記事にて-特にインスト大作「Mana」をピックアップして-注目し、現在までちょこちょことチェックしている独産メタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVDレビュー 「T.M.Revolution / X0X0 -T.M.R. LIVE REVOLUTION '1…

レビューしたいと思える新譜が不足!ww そこで、前々からゲット狙っていたwライブ映像を入手っと。 スカパーで放送されていたのを見て、お皿出ているならば是非とも欲しかったやつだ。 T.M.R 20周年記念ということで、このコンサートもまたスペシャルな様相。 なんたって開始早々で「Preserved …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和初!宝川・草津温泉漫遊記 3日目・草津

草津 連泊2日目 車も乗らないからw朝ビール。(まあ自分は運転しないけどねwww) 今日は、昨年に続き大滝の湯で合わせ湯。今日は昨年ほど熱くなく、まだ「熱い!」と思うぐらいw(前は熱い通り越して「痛い!」ほどだったから) 昼には、ホテルのカフェ・バーでビールw、て酒飲んでばっかやん今日www。昨日草津着いてからも一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和初!宝川・草津温泉漫遊記 2日目・草津

宝川から草津。 これもまた恒例のヤツwww。 ホテルもいつもの湯畑のとこだが、・・・いつもと違うのが、なんと!w部屋が湯畑側w、窓から湯畑見渡せる部屋は、このホテル泊まって初めてかもw。 夕方にはおなじみ西の河原露天風呂へ。道や新設の公衆トイレとかかなり整備されてキレイになっていた!これなら入湯代が少し値上がりしても納得。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り 「NANOHA Detonation」リリカル・パーティーⅥ

本編やウィークリームービーの考察を終え、シメとしてwwスペシャルDISC収録のコレの感想 イベントも早6回目と感慨深いw。 司会進行がスタチャのミッシーwwこと三嶋氏から鷲崎健へと交代(ミッシーに対してワッシーやなwww)。ところどころでOFFマイクにして4文字言葉(FxxKとかSxxT的なwww)らしきことを叫んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Blu-ray 「グリザイア: ファントムトリガー THE ANIMATION」

劇場公開も2回ほど行きましたww フロントウイングの大ヒットノベルゲームである「グリザイア」シリーズの最新作。 現在はゲームVol.3 のアニメ化が進行しつつある中、Vol.1と2のアニメ版であるコチラから。別にここからゲームに入ろうとは思いませんがww、時間ないしできないからw。 ぶっちゃけwwグリザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタルレビュー THE MAN

THE MAN  「ULTIMATE FORMATION」 日本屈指の強力なメンツによるカヴァーライブの音源化! 名手・柴田直人を中心としたTHE MAN、というよいりアンセムの別名バンドじゃんww。(ANTHEMの文字を並べ替える、というかTから読むと・・あー納得w)森川・清水・田丸という気心知れたアンセムメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都アニメーション事件を受けて

はじめに、 被害に合われ、怪我をなされた皆様へのお見舞い そしてお亡くなりになられた方々ならびにご遺族様にお悔やみ申し上げます。 わたくしをはじめとしたアニメーションのファン、製作に携わってきた声優や製作スタッフの方々をはじめ、日本だけでなく海外の多くの方々から応援のお言葉が届いている現状。 日本映画にとっての「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニソンレビュー 水樹奈々 「METANOIA」

もはや”声優界”なんて枕詞は不要!(まだつけてもいいと思えるのは、ほぼ準”相方”とも呼べるw日笠陽子と”後継者”w水瀬いのりぐらいだろう) 現日本音楽シーン屈指のシンガー・水樹奈々の待望の最新シングル発布! ついにシリーズ最終章へと突入した「戦姫絶唱シンフォギア XV」のOPを飾るウルトラへヴィナンバーの表題曲。(上松氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタルレビュー ブラッド・ステイン・チャイルド('19)

BLOOD STAIN CHILD 「AMATERAS」 シンフォニック・メロディック・デス・メタルに始まり、現在はEDM / トランス・メタルをベースとし、女性ヴォーカルにV系歌唱w、ジブリ・トリビュートから果てはPCゲームにまで勢力を拡大し、世界有数のトップバンドとなった我が国が誇るBSCの最新盤。 初期から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」ウィークリームービー

NANOHAを完全に理解するためには、Reflection・Detonation本編に加え、毎週更新の本編後ミニストーリーがむしろ重要だったりする。 これ目的でリピーターになっていた者もいたはず・・・自分はそうだったww。 特典DISCにまとめて収録されたものを振り返り #1 マテリアルズ復活w 事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」なのは と なのは ~”いつか、きっと”

衝撃的な最終決戦の幕引き・・・そして”高町なのはの物語”も核心へと 希望をも喰らいつくす悪意の閃光が消えた後に残されたもの 至近での衛星砲護衛機の自爆により、右腕が完全に焼失してしまったなのは。 (設定資料集での説明によると、いわゆる猟奇作品で見れるような爆風でブチっと引きちぎられたものではなく、高熱で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」高町なのはと”守りたい世界”

真のラストバトル 黒幕を捕縛してハイおしまい。・・・そういうわけにはいかなかった。 そもそもこの男、自分の生命すら無くしても生み出した兵器(イリス)に自分の記憶を書き込んでおき、40年もの時を待ってでも復活して野望を果たそうとする外道だ。(大破したマクスウェルと交渉しているのはフェイトだけど、中の人つながりでシンフォギア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」なのは vs マクスウェル

Detonation クライマックスバトル ・・・ その1 ロボット兵器を次々につくりだし、ユーリとイリスを操り、そして自分は悠々と逃亡を図る悪党マクスウェル、それを追いかけるなのはとアミティエ。 激突する2人の対比をメインとしていくが、その前にダイジェストを。 ステルス迷彩で姿をくらます所長を油断させ(ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラ振り返り「NANOHA Detonation」 イケメンランキング(仮)

クライマックスの決戦へ行く前にちょっと寄り道w NANOHAのキャラといえば漢を感じさせるw熱血要素もまた多くのファンが求めているもの。 そこで、Detonationでの個人的イケメンランキング(笑)ww シリーズでのイケメン代表といえば、ヴォルケンリッターの将・シグナムが浮かぶだろうけど、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」 ”託される想い”~ディアーチェ vs ユーリ

Detonation屈指の涙腺崩壊必死の展開 マクスウェルの強襲により重傷を負った3人。比較的ダメージの少ないディアーチェにしても、ユーリとの激闘で魔力は底を尽きかけている。シュテルとレヴィが意を決して選ぶ方法は・・・。 「手(手段)はあります」というシュテルの台詞は、腕を斬りおとされ失ったことの皮肉もあるだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラ振り返り「NANOHA Detonation」 エレノア

次のバトルの前に、 陰ながら戦いを支えてきたこの人を取り上げておく エレノア・フローリアン アミティエ、キリエのフローリアン姉妹の母。 病に伏した夫グランツの介護でやつれきった姿がReflection冒頭にて描かれていたが、 実は夫と同じく、惑星エルトリアをむしばむ”死蝕”を原因とした病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more