アニソンレビュー 水樹奈々 「METANOIA」

もはや”声優界”なんて枕詞は不要!(まだつけてもいいと思えるのは、ほぼ準”相方”とも呼べるw日笠陽子と”後継者”w水瀬いのりぐらいだろう) 現日本音楽シーン屈指のシンガー・水樹奈々の待望の最新シングル発布! ついにシリーズ最終章へと突入した「戦姫絶唱シンフォギア XV」のOPを飾るウルトラへヴィナンバーの表題曲。(上松氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタルレビュー ブラッド・ステイン・チャイルド('19)

BLOOD STAIN CHILD 「AMATERAS」 シンフォニック・メロディック・デス・メタルに始まり、現在はEDM / トランス・メタルをベースとし、女性ヴォーカルにV系歌唱w、ジブリ・トリビュートから果てはPCゲームにまで勢力を拡大し、世界有数のトップバンドとなった我が国が誇るBSCの最新盤。 初期から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」なのは と なのは ~”いつか、きっと”

衝撃的な最終決戦の幕引き・・・そして”高町なのはの物語”も核心へと 希望をも喰らいつくす悪意の閃光が消えた後に残されたもの 至近での衛星砲護衛機の自爆により、右腕が完全に焼失してしまったなのは。 (設定資料集での説明によると、いわゆる猟奇作品で見れるような爆風でブチっと引きちぎられたものではなく、高熱で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」高町なのはと”守りたい世界”

真のラストバトル 黒幕を捕縛してハイおしまい。・・・そういうわけにはいかなかった。 そもそもこの男、自分の生命すら無くしても生み出した兵器(イリス)に自分の記憶を書き込んでおき、40年もの時を待ってでも復活して野望を果たそうとする外道だ。(大破したマクスウェルと交渉しているのはフェイトだけど、中の人つながりでシンフォギア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」なのは vs マクスウェル

Detonation クライマックスバトル ・・・ その1 ロボット兵器を次々につくりだし、ユーリとイリスを操り、そして自分は悠々と逃亡を図る悪党マクスウェル、それを追いかけるなのはとアミティエ。 激突する2人の対比をメインとしていくが、その前にダイジェストを。 ステルス迷彩で姿をくらます所長を油断させ(ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラ振り返り「NANOHA Detonation」 イケメンランキング(仮)

クライマックスの決戦へ行く前にちょっと寄り道w NANOHAのキャラといえば漢を感じさせるw熱血要素もまた多くのファンが求めているもの。 そこで、Detonationでの個人的イケメンランキング(笑)ww シリーズでのイケメン代表といえば、ヴォルケンリッターの将・シグナムが浮かぶだろうけど、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」 ”託される想い”~ディアーチェ vs ユーリ

Detonation屈指の涙腺崩壊必死の展開 マクスウェルの強襲により重傷を負った3人。比較的ダメージの少ないディアーチェにしても、ユーリとの激闘で魔力は底を尽きかけている。シュテルとレヴィが意を決して選ぶ方法は・・・。 「手(手段)はあります」というシュテルの台詞は、腕を斬りおとされ失ったことの皮肉もあるだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラ振り返り「NANOHA Detonation」 エレノア

次のバトルの前に、 陰ながら戦いを支えてきたこの人を取り上げておく エレノア・フローリアン アミティエ、キリエのフローリアン姉妹の母。 病に伏した夫グランツの介護でやつれきった姿がReflection冒頭にて描かれていたが、 実は夫と同じく、惑星エルトリアをむしばむ”死蝕”を原因とした病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」 キリエvsイリス 2

キリエとイリスの戦い、それぞれの思いのぶつけ合い。 本題の前に、 この一連の場面での見どころは、日笠陽子の超絶演技によるイリスの絶望の姿、そしてそれと対をなして力強く立ち向かうキリエ。バックで流れるキリエによる挿入歌「Daylight on Brave」の歌詞を読んでもらえれば、それがキリエが見出した答えそのままだが、ここではも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」 キリエvsイリス 1

重要なバトルの一つとして、外しちゃならない一戦 電波塔で指揮を執るイリスのもとに、 「助けに来た」キリエ。 中継拠点の一つを制圧したクロノから、イリスがディアーチェたちやユーリの記憶を奪っていたように、実はイリス本人が記憶を操られている可能性はという問いに強く反発していたイリスだが、なにかしらの思うとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラ振り返り「NANOHA Detonation」 アミティエ

アミティエ・フローリアン この前後編でバイクを駆る姿が一番(?)印象に残る、フローリアン家の長女。 一人で突っ走る妹キリエを止めるために遅れて地球にやってきたが、その騒動は大事件へと発展し、なのは達と協力して対処にあたることに。 ゲーム版ではまさに熱血お姉ちゃんwという感じだったがこの劇場版では抑え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラ振り返り「NANOHA Detonation」 マクスウェル

キャラ特集のその前に まずキャスト発表段階で、山寺宏一の名前を見て「あ、こいつが黒幕か」と誰もが思ったことだろうwww。キャラ名がただ”所長”という表記しかなく、組織のトップにいてキャラ名非公表かつCVが天下の山ちゃんなんて疑ってくださいと言っているようなものだww。さらに科学者風という様相で、プレシアやスカリエッティも彷彿さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梶裕貴・竹達彩奈

令和元年6月23日、入籍。 ファンの1人としてお祝い申し上げます。おめでとうございます。 このお二人のキャラクターの組み合わせを考えるならば、個人的には ハイスクールDxDの一誠と小猫か、 都築真紀関連で、なのはForce(及びゲームG.O.Dのゲストである)のトーマとDOG DAYSのエクレールといったところかな。 奇しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」 マテリアルズvsユーリ

記憶を取り戻すため、3人は再度洗脳が施されたユーリと対峙する。 自らに雷落として充電した魔力をぶつけるレヴィの自爆覚悟の大技「雷神槌(絶・天覇雷神墜)」。 予告編でもちらりと見せていたシーンだが、円盤では自爆ダメージが薄くなる修正が施されている。 他2人も同様に大技をメインに出し、ユーリの洗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラ振り返り「NANOHA Detonation」 イリス群体

ツイッター上でも好評ww、人気のある子たち イリスの自己増殖機能により、数多くの”妹”であるコピーイリスが製造。 (なお、オリジナルであるイリスとの区別の為、コピーのほうは今後”IR-S”の型式で表記する) 量産型でも白兵戦に長けておりモブww管理局員より戦闘能力は上。(というよりも、レヴィじゃなくともモブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラ振り返り「NANOHA Detonation」 イリス

Reflectionでの未完の紹介でモヤっとしていたが、こちらもスッキリ正体判明 イリス 「IR-S07(アイアール・エスゼロセブン)」の型式名で開発された生体型トランスフォーミング・ユニット。荒廃したエルトリアの危険地域の調査の為に惑星再生委員会により生み出され、過去の映像では、凶暴な危険生物を駆除した姿も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラ振り返り「NANOHA Detonation」 ユーリ

キャラクター着目 物語のキーパーソンのこの子をDetonationのキャラ記事第一弾で取り上げる ユーリ・エーベルヴァイン 永遠結晶の中に眠っている”悪魔”と呼ばれる、イリスの復讐の相手。 その正体は、先(2nd A's)の事件で完全に失われた(オリジナルの)夜天の魔導書に付与されていた、安全運用のための支援システム。”エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」 幕間

シリアスなバトルの間に挟まれた束の間の休息時間。 これを過ぎたらまた濃密バトルで窒息するので十分にここで休息をww。 それぞれが次の戦いへの準備などを行っていく。 出撃まで松葉杖で過ごすなのは、アミティエにフォーミュラを提供してもらおうとするフェイト。 そこにアミティエを加えた3人で病室のキリエを訪ね、先の戦いでさらなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」 なのは vs ユーリ

前回「Reflection」が戦いの前に終わったため、のっけからのクライマックスが頭10分足らずで繰り広げられる超濃密バトル! イリスに洗脳されたユーリ、コマンド受諾に受け答えするはベルカ語。 なのはViVid~ViVid Strike!ではアスティオンでネコ語だった"Kana Asumi"、今回はレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魔法少女リリカルなのは Detonation」

平成をまたぎ令和時代突入で一番待っていたwww待望の円盤入手!!まずは入手の報告。 もうすでにメガミとかで大体のストーリーとかはばらされているから、今後は個人的見解で掘り下げるというスタンスで。 バトルもストーリー展開も大満足だったが、他に着目するならば、 Reflectionに続いてビッグハンドwで大活躍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more