アニメ視聴「プリンセスコネクト!Re:Dive」第8話

前回のシリアス回から一転、通常運転?wwのギルド活動回へ。
今回はリトルリリカル大活躍!


ギルド美食殿の今回の依頼はアストライアの姫様が愛したお米のプリンセス米、略して”プリ米”の田植えと害獣からの田畑の防衛。
ファンでも覚えている人はまばらかもしれない(俺は忘れていたwww)、エイプリルフール企画のあのプリ米がまさかの公式アニメ出演www。

こんな力作業でも先頭立って指揮を執るキャル、一番にギルド活動を楽しんでてほんとわかりやすい性格の子だことww。
そんなキャルではあるけど、陛下からのペコリーヌおよびユウキの監視命令とのはざまで思い悩んでいるところもあったり。そんなキャルを、おなかを満たすことでほぐそうとするペコリーヌがホント微笑ましい。

変わって、
次の依頼を探しに行くと、依頼主も報酬も不明・内容も「ししょ~になって!」という一見意味不明なものを発見。受付のカリンも無視してくださいという謎の依頼文、何に惹かれたかユウキが持って表を出るとペコリーヌのバイト先で知り合った例の子たち=リトルリリカルがウソ泣きww。ミソギがユウキに軽いいたずらを仕掛けつつ、場所を変えて美食殿に依頼内容を話す子供たち。(ゲーム本編ではミソギ=イタズラというイメージだがほんとうアニメではコレぐらいしかイタズラが出てこない。真面目なキョウカにしても、ウソ泣きの一芝居をうつなど珍しくミソギに助力するところもあって新鮮。まぁそれほど、リトルリリカルが正式なギルドと認められないことに悩んでいることの現れなのだろう)
本当のギルド活動について知りたいということを切望する子供たちに、報酬が期待できないキャルは乗り気にならないがまわりのペコリーヌとコッコロの様子が特に子供を放っておけないという様子でww結局3人+ユウキも一致で受諾することに。
子供たちにできる限り安全な冒険(というか子供の遠足)を計画し、準備を進めていく。

Bパートで、ユウキが3人に同行してレクリエーション出発・・・キャルじゃなくても心配しかしないわwww。

案の定w予定のルートからどんどん外れていき、魔物ともどんどんエンカウントww。最初は小さい(といっても手のひらサイズのデカさはある)蜘蛛でキョウカとミミが悲鳴を上げミソギが目をつぶって立ち向かうぐらいのものだったが、ユウキが(またww)食われる2足歩行のジャッカル(こいつもゲームの敵キャラでおなじみ)が出て以降は陰でからついてきていたキャルとコッコロが退治することに。
連戦で疲れ切る2人、さらに道はずれて危険を増す前に、残るペコリーヌが準備していた魔物の着ぐるみを着て脅かしに(そして道を戻れと忠告に)。しかし、場数を踏んだリトルリリカルの攻撃でボコボコにww撃退されるペコ魔物。片目が外れかかっているのが少々グロイw。
昼ごはん休憩を取ろうというとき、この一帯で危険と伝えられている怪鳥にししょ~ユウキが食われ連れ去られる(やっぱりか~~www)。助けに行くため子供たちが向かう(焚火の後始末をするキョウカ、必殺の水魔法コスモブルーフラッシュを消火に使うところがシュールwww)。
巨大なにわとり相手に必殺技(ミソギのトリックボマー、ミミのうさぎさんスラッシュ、キョウカのコスモブルーフラッシュ)をかましていくが歯が立たず。駆け付けた大人?組の3人も、先述通りコッコロ・キャルが魔力切れ、ペコリーヌも着ぐるみが脱げず昼飯抜きで力発揮できず大ピンチ。にわとりの猛攻に万事休すか・・・というとき、運よく着ぐるみが破けたペコリーヌが子供たちの”将来が楽しみなおいしさ”wのお弁当をつまみ食いしてww、体力回復で全力全開!見事にわとりをやっつける。

気を失っていたリトルリリカルも目覚め、気が付けば事態解決を見て自分たちの手柄と喜びの声を上げる(主にミミとミソギだけど、キョウカはちゃんとペコリーヌたちが支えてくれていたことに気付いている)。賞品としてニワトリの卵を手に入れたら、そこからヒヨコ誕生、リトルリリカルのマスコットに。(ゲーム本編はミミの相棒であるプチグリフォンさんなんだけどねwwっぷぷっぷきゅるる~~w)


以上、リトルリリカル回。ここでのユウキは「へんたいふしんしゃさん」にならずww「ししょ~」になりましたっと。


次回はタイトルからして海で水着回ww。あのタコの魔物が出てくるようだが、ゲーム(期間限定クエストにて)のようにペコリーヌに・・・なんてことになりそうww。あのレイドのストーリーは爆笑したから結構期待しているwww。

"アニメ視聴「プリンセスコネクト!Re:Dive」第8話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント