アニメチェック「ゴブリンスレイヤー」第12話」


「逃げろ」
開幕から鎧騎士から牛飼い娘に告げられる言葉。
小鬼の最上級、冒険者ランクで言う白金等級という小鬼の王・ゴブリンロードによる100下らないゴブリンの軍勢が襲ってくる。もはやゴブリンスレイヤー1人で対処出来ない。
しかし、牛飼い娘は逃げないと告げる。

ゴブリンスレイヤーはギルドにて頭を下げて助けを求める。ライバル視する槍使いは依頼出せと言い、鎧騎士は自分の全てを支払うと宣言。しかし命だけは自分だけのものでないと告げる。本気度を試してからかった槍使いだが酒の奢りを求めて参加。おなじみである妖精弓手・鉱人道士・蜥蜴人僧侶のパーティも当然参加。過去度々お世話した日笠w魔女も参加を申し立て、更に受付嬢が走り回ったおかげで次々に参加者が増えていく。


Bパート、冒険者vsゴブリン軍団。
妖精弓手が憎しみの目を向ける"肉の盾"、狼に乗って騎兵として襲撃。
しかしそうした小鬼の戦術は、鎧騎士より冒険者たちに伝えられており、確実に対処されていく。2匹もいる英雄(ゴブリンチャンピオン)も大物狙いの上級冒険者が対処を。
そしてロードの元には、ゴブリンを抹殺(スレイ)する鎧騎士が。


次回、いよいよ最終回。


次の新番組、やはりブギーポップが楽しみかなw

"アニメチェック「ゴブリンスレイヤー」第12話」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント