アニメ視聴「プリンセスコネクト!Re:Dive」第2話

大方の予想そして期待通り、愛すべきツンデレ猫ww キャルにスポットが当たる回。


王都ランドソルの宿場で一夜を明かした主様ことユウキとコッコロ。目覚めてすぐに特訓に励む主様(お約束なシーンもありw)に、コッコロが応援のためのスタンプシール(ゲームでのログインでいつももらっているやつですねwww)の贈呈。
朝飯時に妙に絡んでくるおっさんwの助言により、王都での暮らしを確立するためにギルドの結成へと。

一方、街に着いてから一行と別れたペコリーヌ、キノコ中毒を脱しww馬小屋で一晩を明かし、前日奪われた剣を取り戻しに。
・・・その前に朝飯で大食い大会に出場するというのも、期待通り過ぎてヤバイですね☆www。

一行と再び合流したのち、ちょうど例のゴロツキ二人組と鉢合わせ。即逃げるゴロツキを追って町の外に出れば魔物のオーク。単身立ち向かうペコリーヌ、1話に続きホント素手でも桁違いに強すぎる。ウラで隠れオークを操る怪しい影、しかし、ペコの全力パンチ喰らってぶっ飛ばされてきた魔物の巻き添えに。そして一行と合流することに。
(このあたりって、コミックとかと比べると若干違いがみられる。例えばアニメは飛んできた魔物につぶされたwけど、コミックでは魔物操った反動・敗れたことで魔物のダメージが術者にフィードバックして気を失うという展開だった。ゲームはちゃんとした描写がないけれど、おそらく後者)
巻き込まれた少女は目覚めて挨拶もそこそこにつっけんどんで去る(いきなりペコリーヌに熱々ご飯を押し当てられるしw、立場云々さておいて出会いは最悪ww)

少女が逃げていた二人組を発見し、奴らがペコリーヌから奪った剣もろともドラゴンに連れ去られたことを利用して次なる行動へ。

街で探索を続ける一向に合流し、改めて簡単にキャルと名乗ってあいさつしたのち、先の礼として探し物の行方を案内する。

ギルドのお尋ね者である財宝泥棒のドラゴンは、二人組を尻尾で羽交い絞めw、剣は口に咥えて巣で眠っている。
さすがに相手は魔物の最上級の強敵たるドラゴン、むやみに突っ込むのは危険。
そこで主様の作戦。・・・マントをひらひらさせて闘牛士、ならぬ闘竜士ってかww。そしてお約束に即パクリンチョwww。しかし、前もってコッコロの魔法で防御、しばらくはドラゴンにくわえられたままだがww囮としてドラゴンの気を引くことに成功、陰からペコリーヌが奪取に向かう。
しかし、それを好機としてペコリーヌの始末を狙う刺客、案内後に一行と別れたキャルが行動に出る。”あの方”から与えられた、ユウキとは異なるプリンセスナイトの権能 -魔物を使役する能力- でドラゴンを操る。
空を飛んでペコリーヌを振り落とそうとするが、ギリギリでゴロツキのアフロをつかんでww危機一髪。・・・もつかの間で、毛根終了wwで空中に投げ出される、そこにドラゴンがトドメ刺すつもりで突っ込んでくる。しかしそれをチャンスに変え、ユウキの呼び声に応える形でドラゴンに強烈なゲンコツw一発で撃墜。運悪く術者であるキャルのそばに落ち、さらにその動揺で能力・洗脳が解除され自身が獲物に。
その窮地を救うは、剣を取り戻し”王家の装備”を完全に整えたペコリーヌ。必殺の”全力全開!”プリンセス・ストライク で魔物撃破!!
・・・ゲーム以上に派手でめちゃくちゃ強すぎですww。
結果的に救い出された二人組もペコ姉さんに感謝して、王都でさよなら。・・・このまま改心して今後出演してくれるのかしらww(ペコの剣はあきらめてもあのドラゴンがガメていた宝物類を奪ってウハウハしてるんじゃとも勘ぐれたりww)
残る4人でおにぎり食し、ペコリーヌはこのまま美食を求めるギルドの結成を提案。ついにギルド”美食殿”が・・・とはならず、今回はキャルがバッカらしいといって離れていき、次回まで保留と。

命を狙っているということも知らずに馴れ馴れしく触れ合おうとするペコリーヌ、自身が敬愛する”あの方”の勅命の間で葛藤するキャル。押し付けられたようにもらったおにぎりをかじって心に何を浮かべるのか。


この記事へのコメント