漫画 「はたらく細胞 BLACK」

大好評の「はたらく細胞」の、スピンオフ作品の一つに手を伸ばしたw。

画像



キャッチコピーが「はたらけ!細胞ども!」、タイトル通りBLACKで、HARD&HEAVYで、そしてADULTに寄った内容でSERIOUSだ。
本家のせかい(身体)もインフルに食中毒にスギ花粉アレルギーと忙しいところだが、BLACKのせかいはその比ではない。要は俺らみたいなww、過度なストレスを抱えた不摂生街道まっしぐらwwな人間の身体についてだ。
高血圧、喫煙の復活、暴飲暴食(特に飲みすぎ)にコレステロール過多で動脈硬化、薬を使ってまでの生殖およびその行為による感染症。T細胞たちの働きすぎの暴走による円形脱毛症と1巻だけでもボロボロ。
こちらの赤血球の新人はもやし男子w、白血球はエロかっこいいお姉さまww(本家の原作・清水茜氏も大絶賛)。おなじみの肺炎球菌はこちらでは完全に化け物で、溶血(赤血球を喰らう)といったグロテスクな描写も。白血球の戦いも笑いなしの戦場で、戦死して膿となる姉様たちが大勢。赤血球も先輩が喫煙による一酸化炭素中毒になりながらも仕事に賭していくなど、命を散らす場面が多々ある。本家の癌細胞戦に近い、のであろうか。

昨今でスピンオフまで映像化することも多いが、内容が内容だけにこれだと難しいかもしれないか、少なくとも地上波放送はひっかかるな。やってくれればそれで期待はできるけどw。マクロファージは喜久子さんがそのままキャスト続投でいけそうだし(性格/というよりそもそもキャラとして違うが/は、某テイルズの神官さんに近い)、主役のもやしw赤血球は花江くんあたりが合いそうとか、イメージはいろいろできる。

この記事へのコメント