CDレビュー ヴィジランテ 「ターミナス・オブ・ソーツ」

2018、最初のCDレビュー

VIGILANTE

俺にはお馴染みww、ヤングギター誌に紹介されてからずっと注目し、メジャー以降の作品は全て集めている、国産プログレッシブ・ヘヴィ・メタル・バンド。
その最新作を、もう事前に確認出来ないww、店頭にて入手。

5th
「TERMINUS OF THOUGHTS」

画像


相変わらずの唯一無二の世界観を持つプログレッシブメタル。
しかし、これまでと比べてもかなりアグレッシブ!スラッシュ・メタルなリズムも始めあたりはかなり強い!!ギターのシュレッドプレイも、過去最高の音の詰め込みだと思う。
丹羽氏の歌唱も相変わらず素晴らしいし、個人的に海野氏のベースプレイが特に気に入っている。
やはり、孤高の存在だ、ヴィジランテ は。

この記事へのコメント