ニューアイテム 2010.8

今回のゲット商品ww。今週もいろいろと出たけど、今後とも長続きしそうなものを厳選して入手。

では、紹介を。まだ全部聞いてるわけじゃないから、特に良かったら詳細を挙げます。


・稲葉浩志 「Hadou」

稲葉君なら絶対手に入れなきゃねwww。もちろんDVD付き初回版ww。母さんも好きな「波」(1stソロ「マグマ」収録)の映像が入ってるというのもGOOD!


・IRON MAIDEN 「THE FINAL FRONTIER」

言わずと知れたへヴィ・メタルの頂点に立つバンドの新作!別に特別好きというバンドではないが、新作出すたびにすごいと思えるというのもこいつらぐらいしかいない。前スタジオ作「A MATTER OF LIFE AND DEATH」と比べるとスピードがあるか?という印象だった。これはまたしっかり聞いて挙げておきたい。


・BLIND GUARDIAN 「AT THE EDGE OF TIME」

ジャーマン産の孤高のメタルバンドの新作。俺も好きな「SOMEWHERE FAR BEYOND」にも通じる雰囲気を感じたのだが。これも結構スピード感もあって、少し原点回帰したか?ハンズィ・キアシュのヴォーカルはほんと存在感強し。


・BLINDMAN 「Re-rise」

国産の正統派メタルバンド。メジャー1st、2ndは最高だったけどそれ以降はあまり・・・という感じだったが、今度はそれに匹敵する楽曲がある!メンバーも結構変わったけど(夜叉の山本征史がベース担当)、国産カヴァーデイルな高谷”ANNIE(兄ぃ)”学の熱唱も、中村達也(注・伝説のバンド、BLANKEY JET CITYのドラマーとは別人)のギター・プレイも、3rdで復帰したCozy村上のドラムも(もっとコージーしてたらなぁと思うのが正直な感想だけどw)相変わらず素晴らしい。



・ドラゴン・ガーディアン 「ドラゴンヴァリウス」

手に入れましたww。最新作の「真実の石碑」(現在へヴィローテーション中ww)では結構明るい曲調が多かったが、作品の世界観からかマイナーなメロディが支配する楽曲が占めている。また、特徴である”語り”もアニメキャラ(?)に合わせて演じ分けるというのも面白い(キャストは男女2人でかけもちのようだがw)。もちろん曲の完成度も高いし、なるほど某メタル誌で高得点を得たのも納得。ゲストのFuki(LIGHT BRINGER)も、新作と比べたら歌唱の歌い分けも広い(あるレビューでも新作はシンプルすぎるという評価があったがよくわかった)。新作とともにこれも聴きまくること間違いなしwww。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック