アニメ振り返り「魔法少女特殊戦あすか」2 バベル旅団

世界の平和を脅かす敵サイドにフォーカス


画像


世界各地、特に内戦問題などが燻る南米にアフリカやロシアを中心に、中小のテロ組織や一部の国の軍隊に魔法技術などを売り込むなどで暗躍する謎多き組織。
原作の方もかの大国を舞台に怪しげな計画が進むといったキナ臭い展開になってきたところだし、そこまで踏み込まずネタバレ(できるぐらい読んでいるわけじゃないですけどww、アニメからの新参者なのでwww)を避け、紹介程度で済ます。


こうした幹部メンバーが集合するシーンなんかは、後にも先にも第1話のココだけじゃなかろうか。

画像


右から、

現状では連絡係とか裏方として暗躍しているレイラ。

アニメ版における実質ラスボスであるギース。

ウクライナ戦にて活躍を見せるブランカ。(アニメではここしか出番なしw)


画像


そして、ブリガディア(旅団長)の右腕にして愛人wwアビゲイル。


アビーと旅団長の2トップはまたの機会に取り上げるとして、原作でも旅団長の正体が明かされるのもそう遠くないだろうから、現時点までの正体予想をばww。

ヒント1. 仮面で顔は見ていなくても、あすかは正体を感じ取っている(誰かまでの特定に至らないが)

ヒント2. 「伝説の五人(マジカル・ファイブ)」をはじめとしたディストニア戦争参戦の第一世代魔法少女は全員で11人(くるみ曰く)

ヒント3. 決戦前の戦いに参戦したのはあすかたち8人、地球の反対側では3人が別の戦場にいた

ヒント4. 最終決戦に向かったのは9人、そして冥獣王との最後の戦いまで生き残ったのは5人(これがマジカル・ファイブ)

ヒント5. バベル旅団最大の計画の名は「セクメト計画」(原作10巻より)


以上から察すれば、あすかたちと同じ戦場で戦った11人の誰か、それも決戦前に地球の裏側で戦死したと思われる1人が怪しい。さらに計画にエジプトの神の名前を冠するところからエジプト代表の魔法少女、と考えられる。
正体含めた展開もまた注視しておくとしようww。

"アニメ振り返り「魔法少女特殊戦あすか」2 バベル旅団" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント