CDレビュー 浜田麻里「Gracia」

久々の新譜レビューは、史上最強のメタルクイーン MARI HAMADAの最新作!

画像







リードトラックの「Black Rain」をMV視聴して、本気で畏怖を覚える!このお方はどこまで進化を続けるのだ、と!

近年登場のミュージシャンの質の悪さは言わずもがな、ベテラン勢もだいぶパワーダウン感が否めない。大好きwwな小田和正あたりは美声を維持し続けてくれるし、メタルの世界でもグラハム・ボネットがまだまだパワーヴォイスを聞かせてくれる例もあるが、その先の進化をするというのは久しく見ない。その進化の好例こそ、浜田麻里といえる。超音波という表現さえもはや生易しいとも思える超絶ハイトーンのシャウトは、全盛期パープルのギランを凌いでいるといって過言でもあるまい。世界でも敵なしだろう。


そんな世界のメタルクイーンのバックを務め上げるも、世界最強の豪華メンバーが大集合!
これまで通りの高崎晃(ラウドネス)に増﨑孝司(DIMENSION)、マイケル・ランドウはほぼレギュラーだし、ビリー・シーン(MR.BIG他)も前作に引き続き参戦だが、今回はさらに強化された。ドラムはグレッグ・ビソネットにマルコ・ミネマン(アリストクラッツ他、上MVにも出演!)、ベースはビリーに加えフィリップ・バイノ、キーボードはほとんどをデレク・シェリニアン(PLANET X、元ドリーム・シアター)が担当。
ギターは先のレギュラーw3人に、おなじみポール・ギルバートが「Black Rain」に参加(MVではISAOが出演。プロレスなどとの融合イベント”魔界”でも知られる8弦ギタリスト/ちなみにBaフィリップ・バイノともソロ作にて共演/、BABYMETAL神バンドでも活躍。ちなみにMVでBaを弾いてるのはBOH)。実に様式美なネオ・クラシカルなソロで、そしてポールらしい超速フレーズも弾きまくり(さらにデレクのソロも短いながらあり)。
さらにポールと同じく世界最速を誇ったクリス・インペリテリ、シンフォニーXのマイケル・ロメオ(一部でKeyも担当)、元メガデスのクリス・ブロデリックとギターマニアにもたまらないww。


MVのコメ見ると、BABYMETALとの比較も書かれているが、比較するのも酷なものだ。
そりゃ俺もベビーメタル好きだし、SU-METALは近年稀にみる強力なシンガーだ。ライブ盤とか聞くと若干の不安定さもあるけど、そんなのも味とできるぐらいの許容の範囲。
しかし、やはりキャリアが違う。BABYMETALは比較するにはまだまだ若すぎる。神バンド内で小神様(藤岡幹大)と他のギター神を比較する以上にナンセンスww。(ISAO神とBOH神が参加したのを見ると、生きていれば是非とも藤岡先生と浜田麻里との共演が見たかったという思いが浮かぶ)


なお、そのBABYMETALの最新DVDも入手。次回をお楽しみにwww。

"CDレビュー 浜田麻里「Gracia」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント