YouTube ゲーム「カエルの為に鐘は鳴る」

今回の動画紹介はゲーム実況もの。
これまた懐かしいものをやってくれる人がいたものだww。これは俺もやってたし、母親も当時ハマっていた。作り自体は極めて単純だから全クリはそうそう難しいこともなかった。先におっかぁに越されていたのは悔しかったがwwww。


コメ付き カエルの為に鐘は鳴るをゆっくり実況プレイ /
コメ付きゲーム 興味深い




ゲームボーイ(今の子供はもはや知らないかもなwww)で発売されたのが'92年、言うてるうちに30周年ww。TV CMでの”王子からカエルに、カエルからヘビに”というキャッチコピーもまだ覚えてるわ。今でもこのゲーム好きなファンが多いようだ。どこかのラジオで、あの小清水亜美も好きなゲームで名前を挙げていたし。

(以下、ゲームのネタバレにご注意)


いろいろ(古いwww)ネタもたくさんあり(今見返してようやくわかったネタもあったりww)、主人公やライバル王子のポンコツっぷりへのさりげないツッコミもありwwで笑わせてくれる。

しかし、ファンが惹きつけられたのはやはりこのストーリーの完成度だろう。終盤ラスボス戦なんかも熱いBGMと相まって、動画でのコメント通り神展開と呼べるものだったし、エピローグ以降の展開は確かに今でも目頭熱くなる。ほんと、この作品のヒロインは、行方不明にかこつけて魔女に化け暗躍していた姫様じゃなくてライバルであるリチャード王子なんだよねww。エンディングでカッコつけて主人公に王としての覚悟について忠告をし、涙を友に見せることなく潔く船で去っていく最後は、今のそんじょそこらの漫画なんかよりもずっと見ごたえある。

一部のマニアからはリメイクして欲しいという声もあるとかないとかww。もしもリメイクなんてされれば、もちろんそれはそれで大注目する。
むろんオリジナルこそ最高だというのは自分も同じだが。
しかし実際そうなると、数々のネタがほとんど使えないのではとも思うww。とりあえずは自ブランドのネタだからナンテンドーぐらいはオーケーとしてww、ゲロベップ温泉・・・ぐらいはまだ大丈夫か?ww、ヘースケとカザン〇ールスターズあたりはアウトだろうなwww、トー〇ョーコミッ〇ショーZもダメかwwww。

この記事へのコメント