メタルレビュー BABYMETAL 「LEGEND - METAL GALAXY」


「LEGEND METAL GALAXY (METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW)」

IMG_4450.JPG


映像と音源、2つのフォーマットでライブ盤が出るのは「LIVE AT WEMBLEY」('16)以来。それも、今回のCDは2日分の公演を1日1枚に分けて収録する大ヴォリューム。(ウェンブリー前の2フォーマット作品でいうと「RED NIGHT」公演があるけれど、それに対する「BLACK NIGHT」の模様は映像盤しかないし)
BABYMETAL はスタジオ作よりライブ盤のほうに力を注いでいる感じで、映像作品は多数出してるしライブCDにしてもスタジオ作と同じ量ぐらい(埼玉スーパーアリーナ公演の限定CD含めて)だよなぁ。確かにMOAMETALらのダンスなんか視覚メインのパフォーマンスはDVD/Blu-rayじゃなければその雰囲気を味わえないわけだが。とはいえ、音源でも映像でも両方手に入れて損はないと思えるのは今現在BABYMETAL以外ない。


先に”闇の力”をコンセプトとした「DAY-2」を先に視聴させてもらったが、ステージもさらに豪華になりスクリーンもフルに映像も交えたコンサート、一度は生で体験したいものだ。闇サイドの神バンドは多分THE FORUMライブと同じメンツよね、やっぱり「Kagerou」イントロのソロタイムのドラムソロ終盤のブラストビートはすごいな。そしてBABYMETALの顔であるSU-METALのパフォーマンス、特に言葉の詰込みが忙しい「BxMxC」なんか上手くこなせるのが改めて感心するわ。

また「DAY-1」のほうもチェックしておこう、特に「Brand New Day (feat. Tim Henson and Scott LePage)」なんてダイジェスト版で見たけれど映像とのマッチが本当神秘的でかなり気に入っていたから。

この記事へのコメント