YOU(足立祐二)

DEAD ENDのギタリスト・足立“YOU”祐二さん死去


https://news.yahoo.co.jp/articles/3062342f02cf52207c69b2d6532697411b15d61b


最近、アコースティックの新作出たばかりだったはずよね。体調すぐれないことはどこかで聞いた気はするが、そうか敗血症患われてたのか。突然のニュースでショックでした。

お悔やみ申し上げます。


DEAD END より先に(知った時には既に解散してたし)ソロ作品の「You's Alien」('05年)で YOU のギターに触れたが、あの当時はテクニカル志向で聞きあさっていたガキの時分であったので、目先の技巧ではなく(本人さえ「速弾きなんてできない」と公言していたが、技術は十分テクニカルとは思う。影響元である Michael Schenker だってそうじゃん。)、メロディの聞かせ方とサウンドの良さが新鮮だった。
で、そこから遡ってDEAD END にハマっていくパターンに陥るわけだがww、'90年代におけるV系ロックの礎と言えるサウンドを築き上げた偉大なバンドだった。(最初の解散時の)最終スタジオ作の「ZERO」('89年)のサウンドやスタイルなんかモロにL'Arc~en~ciel に受け継がれていったし、LUNA SEA なんか聞いてもその影響を感じる。メンバー全員が個別でも活躍するスタープレイヤーであり、その中でもYOUは一番の引っ張りだこだったような。河村隆一(LUNA SEA)のバンドといい、メタルのトリビュート作への参加といい(Cozy Powell のトリビュートの複数で、それぞれ違う曲目もあったがいずれにせよMSGだった)、あちこちで足立祐二(あるいはYou Adachi の表記で)を見かけた記憶がある。

DEAD END の諸作品や先の「You's Alien」も良いが、今はトリビュートでの「On And On」(MSG )で本家Schenker ばりに泣くギターが聞きたくなってきた。

この記事へのコメント