アニメ視聴「プリンセスコネクト!Re:Dive」第11話

シャドウの脅威再び。そして秘密結社”ラビリンス”+α(後述)w が登場。
また、美食殿の絆にも よりスポットが当たる回。・・・次回からのクライマックスがどうなるか、多少の不安もありつつ、ひとまず振り返り。


アバン冒頭からシャドウが動き出し、それを追う者たちの姿も。頭領のラビリスタさん(CV. 沢城みゆき)は1話のクレープ屋さん以来でホント久々。

Aパートに移り、美食殿の朝。一同が食卓を囲み朝食をつつく・・・はずが、一人のんびり寝ていたいキャルはまだ寝室に。心配でペコリーヌが起こしに行く、豪快に窓ガラスを蹴破ってwww。その際にキャルが大切にしていたぬいぐるみを蹴破ったため、お詫びとして修繕することに(縫うのはコッコロが手を挙げる)。そのために必要な生地の買い出しへと向かうペコ・コッコロ・ユウキ。キャルは一人残ってギルドハウスの掃除、・・・そして”あのお方”への定期報告へ。

3人は生地探しで商店が並ぶ路地へ。しかし、そこには異変が。シャドウに食われて存在が忘れられるというのは、少々灼眼のシャナっぽいな。
ユウキが一人裏道の生地扱うらしき店を覗けば、
シャドウに襲われる店主の姿!!すかさず助けに入り間一髪で助けられるが、戦闘能力からっきしのユウキのこと、店の外まで吹き飛ばされ自身が窮地に!近づくシャドウ、得体のしれない不気味な恐怖にもうだめだ!

と思ったその時!!

剣一閃”セイクリッドパニッシュ”(”パニッシュ”から前がちょっと聞き取りづらかったのだが、ゲーム通りこの名前のはず)でシャドウを切り裂く女性。頼もしい背中が振り返れば、・・・
「弟く~~ん♡♡♡♡」と熱烈極まるもうアプローチをユウキにかましてくるww。そこにユウキを「お兄ちゃん」とよぶ弓使いの少女が問答無用でお姉ちゃんを「抜け駆け禁止です!!」と引っ張っていく・・・期待通りだが、ホント嵐だなww、いや、もはやハリケーンかwwww。

シャドウを追って暗躍する秘密結社ラビリンスの2人。
プリコネファンが文句なしでNo1 の危険人物と認定するwwwシズルお姉ちゃん(CV. 生天目仁美)。これまでのエリコやリマにアオイ、ミヤコといったぶっ飛んだww連中さえ影が薄くなるwww弟くんLOVEっぷり、やはりひくわwww。
一方の妹分である弓使い・リノ(CV. 阿澄佳奈)。ゲームでは(ちょうど直近までメイン務めるレイドイベントやってたこともあって)ほどほどのwお兄ちゃんLOVEと悩みで落ち込む乙女の姿wでバランスが取れていたが、アニメではお姉ちゃんととんとんな危険人物www。主様にべったりなコッコロにツッコミの矢文を射たりマシンガントークでまくしたてたりww。そしてしまいにはお姉ちゃん頭突き☆で記憶飛ぶほどwwお仕置き喰らうwww。(ユウキの記憶喪失てこれが原因・・・ではないわな、うんwwww)
しかし近年のアスミスのキャラて、今回のリノといいNANOHA Reflection および Detonation のユーリといい、ボコられ傾向強いなwww。

路地裏でのシャドウ討伐の真面目さとのギャップがデカい2人だことw。


何はともあれw、みんな合流しホットドッグなんかかじったり、ラビリンス組がコッコロにつっかかったりwwするうちに目を離した間にユウキが行方不明、それもホットドッグが投げ捨てられていた様子でただ事ではない様子がうかがえる。捜索に乗り出せば通行人から、ある男がガラ悪い連中に連れ去られたという情報を聞き、そのアジトへ。つるされていたのはユウキ・・・ではなく、ペコの舎弟2人組wの弟分チャーリー。ゴロツキの女に手を出そうとして連行されたという自業自得w、ほんとクズマwww。そして現れるゴロツキの頭領(ちなみに横に女が連れ添っているけど、ひょっとしてクウカじゃないのwww)は、三度登場の千葉繫さまwww。トワイライトキャラバンのプリズン病院wwから完治したおかげか三割増しで巨大化w、大豪〇〇鬼じゃねぇかこれwww。しかし、ペコの姿を見た途端、即チャーリー解放www。
(つか、北〇の〇にワン〇ースに〇塾と 千葉繫さまの集大成ww)
結局見つからないからギルドで依頼出そうとすると、カリンからユウキは一人依頼でクエストに出たことが判明、訪ねてすぐにユウキと合流。・・・ホットドッグ投げ捨てたのは、通りかかったエリコから慌てて逃げたためだったようww、逃げた先で魔物の繭取りの依頼を見つけ一人受けることに。やはりww食われかけたらしいが、なんとか自力でミッションクリア。その繭の糸でぬいぐるみを直すことに。


一方でキャル。
”あのお方”カイザーインサイトとの謁見で、道で見つけたきれいな花をもっていくが、陛下はシャドウを使役して謎の行動、そのシャドウの影響で花は枯らされることに。
盲目的に陛下に従うのはゲームでも変わらないけれど、最後でのギルドハウスでユウキらを迎えるキャルを見ていれば、陛下より美食殿の仲間たちの方に心が傾いている様子がうかがえる。この暖かなやり取りが癒しだな、ほんと。


Cパートでは、もう一人のゲストキャラに、”変貌大妃”-メタモルレグナント- と呼ばれるネネカ(CV. 井口裕香)。ラビリンスがシャドウを追っていたと同様に、変身能力で蝶に化け、覇瞳皇帝-カイザーインサイト- を追う彼女、そして迷宮女王-クイーンラビリンス- の名を持つラビリスタが邂逅。目的は同じでも手を取り合うことはなく、再び蝶に化け立ち去るネネカ。

七冠-セブンクラウンズ-の名前も出てきたことだし、カイザーも強力なシャドウを解き放ったことだし、おそらく次のラスト2話はかなり激しい戦いが予想できそうだ。
あと、ゲストもそろそろカルミナが期待できそうだし(アイドルのライブ会場で騒ぎが、なんて展開もあり得るのでは?)、自警団(カォン)あたりも、あるいは全員でなくとも個人でシャドウを追う探偵のカスミは出てきそうな。

残り2話は果たして。

この記事へのコメント