アニメ視聴「プリンセスコネクト!Re:Dive」第6話

美食殿の楽しいギルド活動・・・

そして終盤のシリアスな急展開の引きと、物語もちょうど折り返しというところを迎えてなかなか面白くなってきた。


恐怖wwのトワイライト診療所を無事退院したキャルが朝食時に3割増しハイテンションで帰宅!!
そして朝早々に「寝る!!!」www

OPの間にまた1日たってwww、
普段のテンションに戻ったwキャルも復帰して、いよいよ美食殿が活動開始。スパイスの材料収集という依頼で肉体労働が億劫というキャルに涙ながら訴えかけるペコがなんともいじらしいww。

道中の野営にて、夕餉の食材調達で、真っ先に虫を捕まえようとするコッコロたんww。美食殿=虫料理が完全にイメージとして定着してしまったww。そんな虫まみれの食事を回避するために魚釣りに励むキャル、その努力の成果はオタマジャクシ・・・しかも2匹だけ・・・ww。コッコロはそれの成長版(・・・つまりカエル)を大量に調達してくるしww、ペコリーヌに至っては鶏肉を・・・とwwやっとまともな食材を取ってきたことでキャルは一安心www。
手間をかけて中まで蒸し焼きした鶏肉の美味さに感動の一同。・・・真夜中に腹減ってくるww。デザートに謎のフルーツを食し、コッコロ以外の3人(主様も含めて)が酔っぱらうなんてのもwww。


翌日、目的地に近づいた一行に魔物が襲撃、久しぶりに主様が食われて連れ去られるwww。・・・いや、ほんとよく襲われる主人公君だなコイツwww。
森まで連れ去られたユウキを救い出したのは、今回の新登場キャラその1、コミュ障のぼっち代表wwエルフの弓使い・アオイ。
木彫り(?)の”だいじょぶマイフレンドくん 1号”を介してユウキに話しかけたりw、そのだいじょぶ(略)と会話してユウキ無視して(ゲーム内ではおなじみの)BB団を結成するなどww、こちらもまたぶっ飛んでるw。そういやCV. 花澤香菜 といえば、現在放送中の別作品「グレイプニル」の化け物姉ちゃんも極度なコミュ障だけど、今回はそういうコミュ障方面に突っ切っていくつもりかしら、ざーさんwww。
目的地では、今度の依頼を取り仕切っているらしいギルド、エルフの森の番人を務める”フォレスティエ”のミサト先生(CV. 國府田マリ子!)に出迎えられ、スヤスヤと空飛びながら居眠りするwwキラ~ン☆魔法少女ハツネ(CV. 大橋彩香)にあとから合流してくるかわいい妹の話を聞く。

一方、4話のリマを含めて全員集合の牧場経営ギルド・エリザベスパークの面々!田舎言葉の経営者代表のマヒル(CV. 新田恵海)も大体ゲーム通りの引率者、サボり魔のリン(CV. 岩井ことり)はそれ以上に怠けっぷりが強調w。そしてハツネの妹である弓使いシオリ(CV. 小清水亜美)もその病弱さがハッキリわかるよう描かれている。
村に向かう途中に襲撃してくる謎の存在。オウム返しのように同じ言葉を繰り返す、同じ姿をした異形、ゲームでもおなじみ”シャドウ”。必殺技も同じとはいえ連携で迎え撃つ一同、優勢かと思えば・・・
その背後には2話以降お久しぶりのクリスティーナ!ゲームでは敵だったり、話が進んで味方になったりはたまたアイドルのプロデューサーだったりといろいろだが、このアニメ版ではどうやら悪党一筋という感じだな。

クリスティーナの一撃で窮地に陥るエリザベスパーク。そしてほぼ直撃を受けたシオリが遠くまで飛ばされ、シオリの姿をしたシャドウが襲い、・・・まさかのシオリ消滅!!?


ゲームよりわかりやすくシャドウの不気味さが描かれているし、これまでのギャグ路線から一転した展開で、新キャラ多数登場回というのも忘れるほど。ゲームほど重苦しくもなく、かと言って軽くもない。シオリたちがどうなるのか、ハツネがちょうのうRY・・・じゃなく魔法で妹を救い出せるか。
次が待ち遠しすぎる!

この記事へのコメント