京都アニメーション事件を受けて

はじめに、 被害に合われ、怪我をなされた皆様へのお見舞い そしてお亡くなりになられた方々ならびにご遺族様にお悔やみ申し上げます。 わたくしをはじめとしたアニメーションのファン、製作に携わってきた声優や製作スタッフの方々をはじめ、日本だけでなく海外の多くの方々から応援のお言葉が届いている現状。 日本映画にとっての「…
コメント:0

続きを読むread more