メタルレビュー THE MAN

THE MAN  「ULTIMATE FORMATION」 日本屈指の強力なメンツによるカヴァーライブの音源化! 名手・柴田直人を中心としたTHE MAN、というよいりアンセムの別名バンドじゃんww。(ANTHEMの文字を並べ替える、というかTから読むと・・あー納得w)森川・清水・田丸という気心知れたアンセムメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都アニメーション事件を受けて

はじめに、 被害に合われ、怪我をなされた皆様へのお見舞い そしてお亡くなりになられた方々ならびにご遺族様にお悔やみ申し上げます。 わたくしをはじめとしたアニメーションのファン、製作に携わってきた声優や製作スタッフの方々をはじめ、日本だけでなく海外の多くの方々から応援のお言葉が届いている現状。 日本映画にとっての「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニソンレビュー 水樹奈々 「METANOIA」

もはや”声優界”なんて枕詞は不要!(まだつけてもいいと思えるのは、ほぼ準”相方”とも呼べるw日笠陽子と”後継者”w水瀬いのりぐらいだろう) 現日本音楽シーン屈指のシンガー・水樹奈々の待望の最新シングル発布! ついにシリーズ最終章へと突入した「戦姫絶唱シンフォギア XV」のOPを飾るウルトラへヴィナンバーの表題曲。(上松氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタルレビュー ブラッド・ステイン・チャイルド('19)

BLOOD STAIN CHILD 「AMATERAS」 シンフォニック・メロディック・デス・メタルに始まり、現在はEDM / トランス・メタルをベースとし、女性ヴォーカルにV系歌唱w、ジブリ・トリビュートから果てはPCゲームにまで勢力を拡大し、世界有数のトップバンドとなった我が国が誇るBSCの最新盤。 初期から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」ウィークリームービー

NANOHAを完全に理解するためには、Reflection・Detonation本編に加え、毎週更新の本編後ミニストーリーがむしろ重要だったりする。 これ目的でリピーターになっていた者もいたはず・・・自分はそうだったww。 特典DISCにまとめて収録されたものを振り返り #1 マテリアルズ復活w 事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」なのは と なのは ~”いつか、きっと”

衝撃的な最終決戦の幕引き・・・そして”高町なのはの物語”も核心へと 希望をも喰らいつくす悪意の閃光が消えた後に残されたもの 至近での衛星砲護衛機の自爆により、右腕が完全に焼失してしまったなのは。 (設定資料集での説明によると、いわゆる猟奇作品で見れるような爆風でブチっと引きちぎられたものではなく、高熱で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」高町なのはと”守りたい世界”

真のラストバトル 黒幕を捕縛してハイおしまい。・・・そういうわけにはいかなかった。 そもそもこの男、自分の生命すら無くしても生み出した兵器(イリス)に自分の記憶を書き込んでおき、40年もの時を待ってでも復活して野望を果たそうとする外道だ。(大破したマクスウェルと交渉しているのはフェイトだけど、中の人つながりでシンフォギア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返り「NANOHA Detonation」なのは vs マクスウェル

Detonation クライマックスバトル ・・・ その1 ロボット兵器を次々につくりだし、ユーリとイリスを操り、そして自分は悠々と逃亡を図る悪党マクスウェル、それを追いかけるなのはとアミティエ。 激突する2人の対比をメインとしていくが、その前にダイジェストを。 ステルス迷彩で姿をくらます所長を油断させ(ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more