アニメチェック「リリース・ザ・スパイス」第10話

先のゴブスレの通りw、飲みに行っていたのでよそ様チェックww。
沖縄でのモモと雪の間のいざこざは、雪の師匠との過去の話を打ち明けられ、モモと共有することで絆はこれまで以上に強固なものに。そして、ツキカゲとモウリョウは全面的に対決へ。

なんともタイトルが不安で、アカ斬るやゆゆゆに近いw、最悪人死にが何人も出てきそうな雰囲気が漂う今回。

作戦に向けてそれぞれの準備をする各コンビ。

作戦決行日、全面対決!
無数の機械兵、テレジア、文鳥の女・天堂・・・そして内通者・八千代命!!!まさかの人物の裏切りにツキカゲ一同に動揺走る。容赦無く弟子の楓にも麻酔薬を撃ち、テレジアとの対峙で疲労した初芽(つかテレジアってスパイスキメても強さ微妙?wっていうか初芽が強すぎるのかしら、最強の五恵の師匠だけあって)を強襲。海に突き落とされ爆弾放り込まれる様を見るテレジアも動揺。そして雪にとっての因縁の相手、自分の師匠の仇である天堂に自身への負荷も考慮しないスパイス大量摂取で立ち向かうが、弟子のモモを人質にとられて斬り捨てられる!
ツキカゲは完全敗北の様相。
本部は爆破され、カトリーナと白虎は生死不明。
半蔵門雪および青葉初芽、戦闘で生死不明。
源モモ、相模楓、石川五恵は拉致。

そして八千代命はモウリョウへと寝返り。


モウリョウの計画の最終段階、ツキカゲを失うソラサキの街に混沌を呼び込む。


上に挙げたタカヒロ作品に準ずるシリアス展開。こう展開するのにそこまで驚くこともない(慣れてしまってw)、しかしショックを感じるのはやはり内通者の正体だな。命の真意やいかに。そしてツキカゲがどう立ち上がるのか。これは見逃せない展開。

・・・次週も飲み会があるけどwww、前もって録画予約をしておくかしらwwww

この記事へのコメント