なのは と Vivid Strike! ~NANOHA Detonation直前記念

さて、Detonation公開直前記念としてのww個人的考察

「魔法少女リリカルなのはReflection」と、未だw熱が冷めていない「Vivid Strike!」との比較をしてみたい。


テーマは

NANOHAの舞台でバトルに参加できるVivid Strike!キャラは?

で。


Reflectionの段階でもシステム「オルタ」のキリエや、フォーミュラでやっと同じ土俵に立てるという感じでほぼ無敵なユーリをぶつけたらまず誰も敵わない(Detonationなんかなおさらww)けど、せめていい勝負ぐらいは、程度で挙げてみる。

(一部遊びアリ)

画像


まず、キリエ(およびアミティエ)の身体能力がミッドチルダの人間の10倍ほどというところで、
肉体・身体能力面でそこに対応できるのは、まともに考えると
戦闘機人であるノーヴェ会長ぐらいしかいなくなるww

画像



それ以外の、
そんな肉体的なハンデを、持てる技術などで対処してしまうだろう最有力候補は、

やはりゲームGEARS OF DESTINYに巻き込まれたw、あの2人だな。


・高町ヴィヴィオ

自身の非力さと打たれ弱さをカバーする多彩な打撃技術がヴィヴィストでの試合では大きく取りあげられるが、個人的に思う一番の強みは「なのはVivid」のvsミウラ第2戦やvsなのはママ戦そしてヴィヴィストにおけるvsリンネ戦で見せたような、
土壇場に追い詰められたときの巻き返しの爆発力こそ。そのガッツは、やはりなのはママ譲り。
仮にキリエと対戦しても、撃破は難しかろうが追い詰めるぐらいは出来るとは思う。

画像



・アインハルト・ストラトス

U15チャンピオン以降(もっと言うとなのはVivid最終巻、vsエーデルガルトとのタイトルマッチにて)、覇王流の真髄まで到達したアインハルト。
もともと古代ベルカの戦場向けの武術であり、なのはVividで語られるところから見ても身体能力の差なんかにも対処する術があると思われる。
さらに底知れぬ体力オバケっぷりwww。少なくとも公式の格闘試合の持ち時間以上に戦えるスタミナは備えているだろう。
かなりの長期戦になっても結構な粘りを見せてくれそうだ。

画像




その他を挙げれば



・ミカヤ・シェベル

画像



インターミドルの元トップファイターで剣術の達人。
選手時代はジークリンデやミウラに黒星をつけられたとはいえど、本気を出した真剣勝負ではどうなるか、なのはVividでさえ最後まで底を見せてくれなかった。選手たちや八神家など管理局関係などからも高く評価を受ける実力の持ち主。
長期戦は厳しそうだが、隙をついての光速居合抜きで速攻すればそれなりに立ちうちできるだろう。



選手陣ならば、やはり古代ベルカ関連のチャンピオン2人が有力か


・ジークリンデ・エレミア

公式戦で1敗のみの最強格闘女子であるジーク。エレミアの鉄腕も覇王流と同じく戦場向けのもの。選手陣でなのはのウォーミングアップに付き合って長く保った(まぁ最後はバテたけど)し、真髄状態ならばかなりいいところまでもっていけるだろう。
ただ、アインハルトと比べて体力面が難ありそうだし、キリエと対等に戦うとすればジークもミカヤ同様に速攻で、エレミアの真髄で短期決戦で向かわないとならないかな。
まぁ当人は破壊に特化してしまう真髄モードをよく思ってないから、こんな環境に身を置くなんてまずないだろうけどね。

画像



・ヴィクトーリア・ダールグリュン

魔法競技部門のベルトをジークリンデから奪取した”雷帝”。重装備とそれに見合う防御力に多彩な攻撃魔法技術を誇る。
まぁそれでも、ヴォルケンリッターと比べるべくもないしジークリンデとも体力面はとんとんだから、この人も速攻派か。


画像



では、主人公格の2人、フーカとリンネではどうかというと

・・・正直、無理でしょうwww。

共に恵まれた体格・才能の持ち主といえど、それはやはりスポーツ向け。文字通りに次元の異なる、生命かける戦いにはさすがのハルさんもフーカを放り出しはしなかろう。


・リンネ・ベルリネッタ

強靭な筋力・体幹、打撃巧手だったコーチ・ジルの格闘理論。また砲撃魔法の技術についても優れていることが取り上げられている、U-15格闘チャンピオンのリンネ。
とはいえ、肉体的に恵まれてるといえど、あくまでミッドチルダ人の一般平均と比べての話だろうし、仮にリンネが一般人の倍ぐらいと仮定しても(小・中学の女児でありながら力ずくで拘束具を引きちぎったり、成年男子の腕を握力だけで握りつぶしかける@ヴィヴィスト5話を見て、それぐらいでもおかしくはなさそうだが)、キリエはまだその5倍近くは身体能力的にも上。魔法の相性としても大きく不利と言わざるを得ない。


画像




・フーカ・レヴェントン

アインハルトから覇王流を受け継ぎ、驚異的な学習能力で吸収、半年足らずで真髄の域にまで達した、骨格レベルの固い拳と頑丈なタフネスを誇るもう一人の天才フーカ。
格闘競技専門を志向してるとはいえど、魔法技術もリオやコロナとの戦いですぐに対応する力も持つ。
もしこんな厳しい環境に身を置くにしても、その吸収力で対応はしていきそうではある。とはいえ、まだまだ覇王流の真髄に差し掛かったばかりだし、環境的にもやはり適合するとは考えにくい。



フーカがキリエに立ち向かっても

画像



チノが千夜に向かっていくようなものwww

画像


ラビットハウスが甘兎庵に乗っ取られる、・・・て、おいwww。

(話変わるけど、ごちうさ新作OVA&3期TVアニメ決定もおめでとう!ww)


結論は、やはりNANOHAとVivid Strike!は別物で考えた方がよい。

この2つが出会うのは、ホントにドラマCDとかオーディオコメンタリー(次のDetonationのお皿でもヴィヴィストのメンツが揃うことを期待)、あるいはG.O.Dに続くゲーム(あるなら)ぐらいがいい塩梅。

この記事へのコメント