CDレビュー 水瀬いのり「BLUE COMPASS」

声優・歌手として現在最強の実力と地位、活躍の場を確立していることはもはや疑うべくもないw、水瀬いのり待望の2ndアルバム!

画像



ジャケ写真も、表情は安定しているw。
1st「innocent flower」で文句があるとしたら唯一、写真の表情。記念すべき1stだから緊張していたというよりも、かなり疲れきっていたように感じたことだ。仕事の多さもあったし、例の事件のこともあったしで切羽詰ったようにも感じていた。
現在でもアニメにラジオにアプリゲームにとワーカホリックさは相変わらずではあるが、心持に余裕が出来たのだろうとこの2ndの写真から感じられて安心。

「アイマイモコ」と「Ready Steady Go!」の2枚のヒットシングルを含む今作は、(頭5曲を聴いた段階では)コンサート向けのアップナンバーで攻めた感じだ。正直なところ、多彩さでは前作に軍配が上がり、メロディも似たり寄ったりに聞こえもする。
M1「ハートノイロ」は、いのりん憧れの水樹奈々の「SUPER GENERATION」タイプというべき元気ナンバーで、それに続けてシングルの「Ready Steady Go!」という盛り上げ必殺のランニングオーダー。後者のラストの”れでぃ~すて~でぃ~ゴー~~!!”という狙った叫びのかすれが、SPEEDのヒロをおもいださせてくれたりも。


ところでCygamesさん、プリコネの名探偵カスミのプレイアブル化はよwww

この記事へのコメント