DVD 藤岡幹大「My Little God -Mikio Fujioka Memorial」

ディスクユニオンにて、やっと見つけた。

画像



藤岡先生の追悼映像集だが、映像のライブの主役はあくまで愛弟子の大村孝佳。
藤岡先生と大村バンドの面々との身長差ときたら・・・頭一つ分、ほんとLittle Godなのだな・・・

「Rain On Me」で、大村がヘヴィなリフを刻むバックにて、幻想的なコーラスをかけたアーミング使用のギターアルペジオで彩を与えてくれる御大。リードソロも当然のことながら大村君のファストソロがメインだが、エンドソロでは短いながらもアーミングを使った独特なメロディを奏でる。この曲での久世敦史のヴォーカルも素晴らしい(コンチェルト・ムーンでも聞いたことないw、いや上手いじゃんww。ただ、「Nowhere To Go」あたりはマーク・ボールズの高音パートがさすがにきつい様子だけど)

この記事へのコメント