マルコム・ヤング

鶴さんの急死に続いて、また悲しいさよなら。

R.I.P
Malcolm Mitchel Young


最強ハード・ロックンロール・バンド、AC/DC の言わずと知れたリズム・ギタリスト。
SGを掻き鳴らす弟・アンガスの印象が強くて若干地味な立ち位置だったけど、バンドサウンドの縁の下の力持ち。実際、フレーズはシンプルであってもそのタイトで正確なリズムワークは唯一無二。世界最高峰のリズムギタリストに相応しい。
AC/DCから14年に脱退したのは残念だったし、それも認知症患っているとのこと、心配していた。

そして、今回のこの訃報。
享年、64歳。
ホント、まだまだだと思うのに。

画像


追悼には勿論、「BACK IN BLACK」で。

この記事へのコメント