アニメ振り返り 「ViVid Strike!」 リオ

OVA5.5話のメインキャラの一人


リオ・ウェズリー

画像



高町ヴィヴィオのクラスメートの一人で、春光拳という武術を使う武術家の家系。キタエリがCV担当するにふさわしいww、八重歯が輝く元気っ娘。ヴィヴィオ、アインハルトに次いで体格操作魔法で大人モードを使える。雷と炎の2種類の魔力変換ができるという特殊な才能を持つ、フェイトとシグナムのいいとこ取りw。

インターミドル初出場では、トップファイターの一角”砲撃番長(バスターヘッド)”ハリー・トライベッカと激戦を繰り広げるが辛くも敗れる。負けてしまった友達(この時点でコロナがアインハルトに、ヴィヴィオがミウラに敗れている)のためという譲れない思いを背負っていることにハリーが敬意を払い、全力を持って(ヴィクトーリア対策としての隠し玉も使用)迎え撃つライバルとして認め、以降まで良いライバル関係および先輩・後輩関係を築いている。ヴィヴィスト時点でもいい勝負が出来るとハリーも認めているが、今のリオがどこまで喰らいつけるか見てみたかった。

画像




では、フーカvsリオの振り返り


格闘技術だけでもリオの実力は高いものだが、短期間でフーカは互角に渡り合うまでに至っており、ハリーもフーカを賞賛している。
ここで魔法が使われると、まず手も足も出せなくなるフーカ。雷撃でしびれさせられ防戦一方。
しかし、ウーラの助力により魔法防御を披露。雷をはじくシールドが。

画像


魔法での戦い方を徐々に学んでいく。

が、雷だけでなく炎も使われて丸焼きにwww。

画像



とはいえ、頑丈さに定評のあるフーカ、少し焼かれるぐらいで倒れるような柔な鍛え方もしていない。このまま長期戦で戦っていれば、物覚えの早いフーカのこと、きっと対処法を見出すだろう。
フーカに敬意を表し、リオは全力で奥義を叩き込む。雷と炎の龍に飲み込まれ、さすがのフーカも上手に焼けました~wwwwでK.O.

画像

この記事へのコメント