アニメ振り返り 「ViVid Strike!」 ~ノーヴェ評

ラジオCD(鑑賞券特典)も入手し、まもなく第2巻発売なので、
続いて、ViVid Strike!の、こちらのキャラを取り上げる


ノーヴェ・ナカジマ

画像



U-15格闘チャンピオン、アインハルト・ストラトスを筆頭に、ヴィヴィオやミウラといったランク上位選手を擁するナカジマジムの会長兼トレーナー。弟子思いのやさしい師匠様の印象が板についた感じがしている。

こちらも初登場から大きく変わったキャラである。

もともとは、なのはStrikerSにて、世界を混乱に陥れた凶悪犯罪者、Dr.ジェイル・スカリエッティにより作り出された戦闘機人なる兵器の一体で、プロトタイプの01(=ギンガ・ナカジマ)と02(=スバル・ナカジマ)と同じく、クイント・ナカジマ(故人)の遺伝子データを基に生み出されており、スバルの2Pキャラ的な存在(CVも斎藤千和が掛け持ちだし)。その生まれゆえ、自分は兵器で戦う以外に生きる道はないと、運命を恨むようにイラつきを隠すことが無かった。J.S事件にて、ティアナと戦い敗れ、たとえ兵器であってもそれ以外の道もあると諭され、事件後は更正施設で過ごした後に、チンク、ディエチ、ウェンディらと共にナカジマ家に引き取られる(ドラマCD StrikerS サウンドステージX より / ノーヴェはともかく、このメンバーがナカジマ家入りしたと聞いたときは正直びびったw。チンクはギンガと戦った経緯もあるし、ウェンディもノーヴェとチーム組んでたとはいえ。)
管理局の仕事に時々呼ばれるものの、ストライクアーツ(格闘技)指導者をはじめとした多くの資格・免許を取得して、管理局勤めの他の姉妹たちと異なる自身の道を歩むことになった。
そうした経緯あってか、自身と同じような生まれや経緯を持つヴィヴィオをはじめ、先祖の悲しい記憶に苛まれていたアインハルトなど、弟子たちの思いを汲み取り、親身になって面倒を見るよき師匠となった。弟子たちの格闘選手としての成長だけでなく、退いた後からの人生までを考えるなど、狭い範囲に固執せず広い視野で見渡している、理想的な指導者と言えるだろう。

トレーナーとして厳しい面もあるだろうし、トレーニングも適度にハードなもの(フーカのスパーリング4連戦なんて、間違いなく高町なのはによる教導隊仕込みのものだろう)だ。しかし、性格や言動などは、初期のトゲトゲしさはなくなってほんと丸くなったw感じだ。こんな笑顔だって、なのはStrikerSの時点では想像もつかない。なのはReflectionドラマCDで聴いたとき、もうスバルと区別がつかないと感じたww。斎藤千和も、スバルとノーヴェを使い分けてといってもすぐに対処できないのではw。

かつて斎藤千和がインタビューの際、植田佳奈をはじめとした八神家チームによる乗っ取りwリリカルヴォルケンに対抗して、リリカルナカジマとうたってたことがあったっけww。ガツガツはいかないけど、気が付けば前に出ているというww。スバルは鳴りを潜めてしまったけどww、代わりにノーヴェが台頭するようになり、リリカルナカジマの野望もかなったといえるかもwww。

この記事へのコメント