CDレビュー 陰陽座「迦陵頻伽」

妖怪ヘヴィメタルバンド、陰陽座の待望の13作目!

画像


「蒼き独眼」の路線で「組曲『義経』~来世邂逅」ばりのキーボード音がキャッチーな「刃」、パチスロ「バジリスク 甲賀忍法帖」のテーマソングである「愛する者よ、死に候え」といったリードトラックをはじめ、ほぼ全曲でキーボードによるオーケストレーションが目立ち、より洗練された形となっている。M10「素戔嗚」(すさのお)なんかは、瞬火(Ba/Vo、または重弦電琴/歌唱ともw)による和の歌詞と黒猫の歌唱がなければ、下手すると欧州(ヨーロッパ)メタルと思われかねないほどの重厚さに仕上がっている。陰陽座の和の雰囲気を求めるものにはかなり賛否が出そうだ。だって伴奏だけなら薄暗い教会が浮かびそうやもんwww。
陰陽座の顔たる黒猫の歌唱も、かなり範囲が広がっていて、M1の表題曲の低音歌唱なんか瞬火と一瞬勘違いしかけたw。


YouTubeより、



このMVで完全にトドメさされたww。冒頭みたいなお琴のサウンド、好きなんだwww。

この記事へのコメント