アニメレビュー 番外編 「Vivid Strike!」特番 「Vivid X’mas」

メリークリスマス!

先週で放送完了したVivid Strike!から、フーカ・レヴェントン役の水瀬いのり、リンネ・ベルリネッタ役の小倉唯、そしてユミナ・アンクレイブ役の上坂すみれ、以上のご新規さん3人による笑いありバトルありのクリスマス女子会!

いのすけとちゃんゆいがサンタ帽を被れば、すみぺはトナカイカチューシャ。小倉唯はそれを鹿とww。ミウラの伊藤かな恵がいたら、もっとスゴイことになったと思うな、トナカイといえばwwww。
すみぺが司会進行を勤め、まずは本編の振り返りトーク。キーワードの紙をひいて、それに沿ってトークを繰り広げていく。しかし、いのすけ紙ビリビリてワイルドww。リンネが以降主役の座を奪うwウィンターカップの思い出、やはりリンネ演じる小倉もミウラのアバラバッキバキには衝撃だったみたいで。
他にも、幼少の2人(ここの歯抜けフーカが、後にリンネとの対決で繋がるとは。まぁ想定の範囲だったけど)、壮絶なリンネの過去、そしてフーカvsリンネの”男らしい喧嘩”。

後半はフーカvsリンネのような激闘を!もちろんガチな殴り合いじゃなくゲーム対決だ。水瀬いのりvs小倉唯のクリスマ素wwケーキトッピング対決!・・・トッピング、水瀬画伯、う、頭がwwww。
さておきww、ゲーム対決でトッピングするものを勝ち取り、ケーキにトッピング施して最終的に美味しそうに仕上げたもの勝ち。材料を書いたカードは、笑顔が眩しいフーカとリンネの2人並んだもの、そして普通に笑顔のはずだが背景色が毒々しいwwユミナのカード。ミニゲームに勝てば2人の、負ければユミナのカードを引く。
第1番対決はお願い事。水瀬いのりは白米ww、小倉唯はルームウェア。・・・もはや勝敗は聞くまでもないなww。そしていのすけ、ホントブレないww。フーカっぽいと言うより、いのすけそのまんまww。
ちゃんゆいは2人カードでイチゴ、いのすけはユミナカードで梅干しww。
続く第2試合はシャドー対決。MVで殺陣演じたはずの小倉唯は最後で心折れるww。勝者のいのすけは2人カードでチョコペン、ちゃんゆいはユミナカードで一番使えそうなwたい焼き!勝ったのになんか賞品に納得できないいのすけww。
以降は本編おなじみのwwダイジェスト。黒豆てwwww。小倉唯優勢で進んだ様子。
ラストバトルはマイクパフォーマンス!
挑発のつもりがいつの間にか相手を褒めているw小倉唯、いちいちありがとうするw水瀬いのり。そして、寒ければ抱きしめてやると、まさにフーカそのものの決め台詞に、リンネ小倉唯は完全敗北宣言ww。
最後に残ったブルーベリーとプロテインwwをゲットし、トッピングに挑む。
出来上がり。・・・やはりいのすけはいのすけだったwwww。ブルーベリーに黒豆、みたらし団子w、更に梅干しとか、色合いが悪過ぎww。黒豆の汁が垂れてるしww。材料もだけど、ほとんど乗せているだけ、つかこの材料でどないせいって感じかw。揺らして見たらパンケーキ?・・・ごめん、そのセンスがわからんwwww。
対しちゃんゆい、お見事ですw!乱雑に上に乗っけたwwいのすけと対照的に、たい焼きを割って側面に置く工夫もあり、普通に美味しそう(振りかけたプロテインもココア味らしく、そのまま食べてもいけそう)。カラフルです。

勝者は、小倉唯!!・・・分かってたけどねww。すみぺの手を掴むいのすけ、もはや子泣き爺状態wwww。
負けた水瀬いのりは、自分の作ったケーキを食べる羽目に。しかし、結局他の2人も一緒して、みんなで食べることに。
優しいねw。3人で苦々しい(または梅干しでスッパイ)顔ww。


そんなドタバタなクリスマス会であったw。

この記事へのコメント