DVD 「シンフォギアライブ2016」

現時点では未聴(8/26追記: 一部を視聴w)だが、購入したのでw


画像



GXのDVDについていたイベントの応募もしてみたが、残念ながら選ばれなかった為、これが映像化される日を楽しみにしていた。

別の適合者(ファン)による感想を見てw、ある程度は情報を仕入れてはいる。
開演アナウンスには、きりしら・ひびみく・つばマリwに続くだろう、性根の腐ったゲスかわいいw(これはもはや枕詞で必要不可欠だ)ガリィと、ガリィがいなければ本当のデクノボウであるミカという、オートスコアラーの名物カップリングw。当然コレも入ってるよな?入ってないと”はじまるゾ、バラバラ解体ショー~”ww。


日本武道館(!)で歌う歌姫たちの宴。ダイジェストで見る限りでもかなりの熱気だった。プロデューサーの押しキャラのはずがGXではあまりにも影が薄くなりかけた(「しない」ほうではコレでもかと欲望のままに行動したからええかww)小日向未来 CV.井口裕香も出演があり安心ww。

しかし何より注目したいのは、やはりチフォージュ・シャトーの主、錬金術師キャロル・マールス・ディーンハイムの出番だ!ダイジェストでも水瀬いのりの歌唱は、初めて聞いたときの衝撃的だったあの”世界を壊す歌”の通り。ごちうさやアルデラミンのラジオでの通常のしゃべりと違う、ICカードチャージ時の怒りをw、70億を凌駕するフォニックゲインに変えたww(詳しくは絶笑ラジオ14回にて)ドスを聞かせた太い歌い方でのあの歌はすさまじい。はやく真っ先にキャロルのステージを見たいものだww。
(8/26追記)そして宣言どおり、第一に見ましたww。なにせDISC2の始まりからキャロルのステージだったしw。
キャロルの変身シーンがスクリーンに流される中、「殲琴・ダウルダブラ」の、ディム・ボガーも真っ青なヘヴィなオーケストラ・サウンドが響き渡り、ステージど真ん中に鎮座するw水瀬いのりが歌いだす!その歌いだしが一番大事だが、いのすけは見事に成功!!そのわざとラフに吐き捨てるような歌い方まで完璧にこなしていた。中央から動くことはほとんどない(手振りなどのアクションは激しいが)その姿はまさにラスボスw。



感想は随時書きます。

この記事へのコメント