掘り出し物 RX (feat. John Wetton)

RX 「ELEMENTS」

画像



雷電湯澤、石川俊介、そして松崎雄一からなるフュージョンバンド、RX。その正体は、この面子からわかる人はわかるだろう、現在も貞子やテラフォーマーズのおかげでww魔界から呼び戻されww地球で断続的に活動を続けている聖飢魔IIが誇るザ・モンスター・リズム・セクション(すなわちライデン湯沢&ゼノン石川)とサポートを務める怪人松崎様が世を忍ぶ仮の姿wwでのバンドである。勝田一樹(sax、DIMENSION)に和田アキラ(G、プリズム)、岩見和彦(G、ナニワエキスプレス)といったフュージョン畑の人たちだけでなく、盟友のルーク篁(G、聖飢魔II/ CANTA)がゲストとして連ねているが、最も注目すべきはこの人だ!

John Wetton

キング・クリムゾンからU.K、そしてエイジアと渡り歩き、数多くの名盤を残し、いまだ現役で活躍を続ける名ヴォーカリスト/ベーシスト、ジョン・ウェットン。
2曲でその美しいお声を披露してくれる。

そのうちの1曲が「ARCADIA」。
雷電湯澤作曲による聖飢魔IIの隠れた名バラードで、俺のお気に入り。
もうただでさえ美しいバラードなのに、ウェットンの歌でさらに美しくなるw。ほんと涙腺緩みますww。歌声も美しいが、ウェットンによる英詞もわかりやすく美しい。もともとのデーモン閣下によるオリジナルをほとんど崩さず、しかもメロディも壊れない。
(下手に英訳されたやつってメロディがぶっ壊されて聞いてられないものが多い、アニメタルU.S.Aとかw)

この1曲だけのために金を出しても損はない。いまは聖飢魔IIトリビュート「悪魔との契約書」('10)のラストにそのまま収録されているから、わざわざRXのコレを探さなくともwまだ楽に手に入る。


そして、YouTubeのこれ




こちらは勝田のサックス入りだが、それもそれでいい。ほんとジョン・ウェットンの声、いいなぁ~。

あと、湯澤はときどきどこかで見たりするが、石川の世を忍ぶ仮の姿wはゼノン和尚とギャップありすぎじゃねww。

この記事へのコメント