ニュー・アイテム ~ 櫻井哲夫「ヴァイタル・ワールド」

久々の更新になりましたww。

多忙な日常過ごしてましたがww、これからまた大変な日々が続くのでwwwwできるときに更新します。劇場版なのはに関してはおそらく他の所でも見れるだろうから、今はさておきwこれまで手に入れたアイテムを紹介していこう。

最近は特になんか刺激の強いものが聴きたいww。ありきたりなものはイライラしてくるようにさえなった。ということでwまずこんなの。



TETSUO SAKURAI featuring GREG HOWE & DENNIS CHAMBERS 「VITAL WORLD」


画像



フュージョン物。それもロック・テイストのテクニカルなハード・フュージョン。もうメンバーから化け物レベルの凄腕ww。

日本フュージョン界の頂点ともいえるだろうカシオペアの元メンバーであり、現在はソロで活動する超絶べーシスト、櫻井哲夫。この作品でもOPからかます超速スラップにはマジで唖然。そういったテクニックももちろんだが、リズムにしても、そしてリードのメロディも実に琴線に触れるものを聞かせてくれる。
過去に「GENTLE HEARTS」にて参加、その後ともに櫻井のコンサートにも参加することにもなったグレッグ・ハウとデニス・チェンバース。グレッグ・ハウといえば、最近再発された、シュラプネルから輩出された速弾きギタリストとしてデビュー、リッチー・コッツェンとのコラボレーションでも知られている、ジャズ的なプレイが個性のギタリスト。ここでも素晴らしいプレイを聞かせてくれている。デニス・チェンバースは、ビリー・シーン(MR.BIG)のナイアシンでも知られる、フュージョン界屈指のドラマーで、リズムとりも関係ない派手な暴れっぷりのドラムプレイが特徴ww、グレッグ・ハウとも活動していた仲で相性も良い。それぞれが個性の強い、超テクの持ち主で、しかしうまいこと調和して成り立っているのには脱帽。

これの少し前に例のこのメンバーがそろったGENTLE HEARTSツアーのCDも手に入れている。機会があればまたww。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック