バケットヘッド 「モンスター&ロボット」

入手した中古アイテムの紹介ww。まずはこちら


BUCKETHEAD 「MONSTERS AND ROBOTS」


画像



白い仮面、そして頭にケンタッキーのバレルをかぶり、ライブではヌンチャクを振り回すww正体不明の怪人ギタリスト、バケットヘッドの作品。もう日本盤はほぼ廃盤状態だろうけど、中古で見つけたのでw。
内容はやはり、ロック、メタル、ファンク、ジャズやその他デジタルなものも取り入れた雑多な音楽性のギターアルバム。タッピングを始め、GIT仕込み(師匠はかのポール・ギルバート!)の無機質なテクニカルプレイはもちろん満載。しかもバックがプライマスが担当といえば技巧派ギターファンは食いつくだろうw。アコースティックナンバーはランディ・ローズの「Dee」を彷彿させたりww。


まず、俺がバケットヘッドを知ったのは、かのGUNS'N ROSESで活動してからの記事で。あの姿やし、しかもスラッシュの代わりというには・・・ねww、奇妙としか思えんかったわww。「CHINESE DEMOCRACY」でもそのプレイが聴けるだろうから、ロックファンなら結構知ってるかも。散髪屋のおっちゃんはガンズ前から知ってたようで、その時にプラクシスの作品を聞かせてくれた。あの弾きまくりには唖然としたわww。で、基本マシーンみたいなプレイだけど時折ええメロディを奏でるところに惹かれるんだよね。音楽的にははまりにくいけどさw。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック