エイジア 「オメガ」

ニューアイテム第4弾。前2回がエクストリーム系だったので、今回はソフトなのをww


ASIA 「OMEGA」


画像



2008年にジョン・ウェットン、スティーブ・ハウ、カール・パーマー、ジェフリー・ダウンズというオリジナルメンバーで復活後の第2作目。デビュー作「ASIA」に続く2作目が「ALPHA」と対をなすタイトルだ。内容もいつものエイジアサウンド、耳馴染みのいいポップなもの。始まりの「Finger On The Trigger」のギターリフとか出だしを聞いて?と思ったもののウェットンのあの優しい歌唱が入った瞬間、他でもないエイジアの世界だった。以降もそれ以外の何物でもない楽曲が揃っている。


俺が最初エイジアを聞いたのは、「AQUA」からだ。メガデスにも在籍していたことのあるアル・ピトレリが参加したやつだ。「ん?」と思ったそこのあなた、っていないかww。そう、この作品にはウェットンもいない、ハウはアディショナル扱い(アコースティックだけじゃないかな?)、パーマーもゲスト扱いで、残っているのは以降もエイジアの名前を引き継いできたダウンズだけ。ファンならば当時のエイジアのお家騒動はこと有名だろう(ハウ脱退~ウェットン更迭~グレッグ・レイク参加~パット・スロール参加→脱退~ウェットン復帰→離脱~ジョン・ペイン加入)その騒ぎでごたごたの中新編成で作られた「AQUA」だけど、今でもお気に入りの作品よ。確かにウェットンと違ってジョン・ペインはより太くロックなシャウトをかます感じではあったし、ステージ衣装とか(俺は知らんけどw)独特で否定派も多かったようだけど、ダウンズとの相性はよかったみたいだし、俺はあの声は嫌いじゃない。だからオリジナル・エイジア復活の際、新たにGPSでの活動を聞いて喜んだし、CDも手に入れているw。
まぁこのようにペインから入ったからペインに思い入れが強いわけだけど、ウェットンの優しい歌い方も当然好きだ。あまり大きな成功がなかった3rd「ASTRA」のトップを飾る「Go!」なんか最高さww。俺はどちらのエイジアも好き。


最新作の購入は以上。あと中古品も少々あるのでww、今後はそれの感想をばwww。まぁ、今の一番はスコピーwwww。

この記事へのコメント

OAKの、O
2010年07月11日 18:11
オメガ一週間前にやっと買いました。ASIAは、もともと、大ファンだったので凄く良かったです。ジョン ウェットンのソロアルバム ロック オブ フェイス に音作りと、サウンドが、似てる印象を受けました。
ウェットン氏の僕のお勧めは、ロック オブ フェイス と、バトル ラインズ ですね。(どちらも古いアルバムです。)一度お聴きください。
UTSUBOっくり
2010年07月12日 12:34
ご無沙汰してます。
母からASIAを教えてもらい聞いてきましたが、やはりこの作品も素晴らしいですね。ASIAにしろ、U.K.にしろ、KING CRIMSONにしろ、ジョン・ウェットンのヴォーカルとメロディは聞いてすぐにそれと分かる個性がありますね。なじみやすく、やさしいものだと感じます。
ウェットンのソロ作品はいろいろ見かけましたが、今回紹介してくださったその2作品、是非見つけて入手しようと思います。おすすめ、どうもありがとうございます。

この記事へのトラックバック