「空の境界」 第7章 殺人考察(後)

お待ちかねww、「空の境界」最終章が遂にDVDで登場!


画像



以前忙しい合間にも劇場で見てきてしまったことを述べたが、結局感想なしになったのでww、今回改めて感想をば~www。若干のネタばれはご勘弁ww。

最終章にふさわしい完成度。各章のいいところを集めた集大成というかんじの仕上がりであろう思う。出だしが1章のそれを思わせるし、3章の出だし(浅上藤乃の暴行シーン)以上のやらしさもありww、バトルシーンは5章の荒耶戦に勝るとも劣らないスピード感のあるものだ。白純里緒殺害直後が「真月譚 月姫」1話のアルク解体を匂わせると思うがどうだろうか?ファンならにやりとするところが多いと思う。


前回6章で大した活躍できなかったw両儀式も、最後の大活躍wとさまざまな表情でファンを安心させたろうww。殺人鬼との戦いで見せる狂気をはらんだ表情はもちろん、2章の続きとなるシーンでの泣く子供のような表情など。車に跳ね飛ばされる、白純に捕まって原作以上にw弄ばれるなど生々しいシーンもあるがそう不快感はない(はず?ww)。最後のデレやww回想の幼少時代が萌えどころだろうwww

画像


画像




続いて
第2章ではほんのちょこっとしか出ずw(名前も幹也が1回言うだけww)、”境界式”(EDテーマ後から予告までの間のとこね)でスポットがあてられていただけだったw殺人鬼・白純里緒が遂に襲来。初登場の姿が嘘のようにw頭からケツまで見事な壊れッぷりw。最期も原作より派手に散ることができていいんじゃないww。保志総一朗も鬱憤晴らすようにかなりはじけてるねwww。

画像





とりあえず、「空の境界」はこれにて一通り終わった訳だけど、”空の境界”(原作のエピローグ)も劇場版ではカットされてたし、それが確か何かしらの形で映像化するとか聞いてるから、もしあるなら当然チェックするよ。
まぁ、その前に「Fate/stay night」劇場版をチェックしておくかww。


最後は式のこのデレ顔wwでしめよう


画像







ゴメンw、今回の特典のピンナップ忘れてたww

画像


いつも通り、通常版の表紙と限定版の別バージョン。予想はしてたが、やはり「君を一生、許(はな)さない」の涙のシーンだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック