メイヘム、そしてブラックメタル

ブラックメタルのオリジネーターといわれるMAYHEMの'87年の1stEP「DEATHCRUSH(破滅死)」。
画像
6曲19分ww(クレジットは7曲だが、再発の際に1曲カットだとw)ブラックメタル確立の功労者として知られ、先日もイベントで来日してるほどだが、商業的なヒットをしてるわけではないようで、日本盤の発売がない。が、日本語解説付き直輸入盤があったのでGETww。音楽的には、VENOMからの影響を受けた荒々しいダーティなロックンロール寄りのスラッシュメタル(メタリカといったあたりとは違うが)、と言いつつ俺はVENOMを聞いたことはないがww。普通の人が聞けば、ドラムがばたばたしすぎ、ヴォーカルはギャ~スカ喚くだけ、で(元々デモ音源という扱いのため)音が悪いとしか思えないだろうがww。しかし、そのヴォーカルの狂気じみた絶叫、EL&Pの1stを思わせる歪みまくったでかいベース音、でそのベース音に近いじりじりした音で邪悪なリフを奏でるEuronymousのギターと、そこに理屈を超えた威厳を感じる。

では、MAYHEMとブラックメタルの歴史について少しww。
VENOMが提示したブラックメタルは、サタニック、悪魔崇拝主義を押し出したもの。はじめはそのVENOMにしろ、もっといえばへヴィメタルの始祖BLACK SABBATHにしろ、単なるイメージのための道具であったが、このMAYHEMは違った。ヴァイキングの国であり、キリスト教に乗っ取られた(私観だが)北欧ノルウェー出身だけあってか、アンチクライストな姿勢が強いようで、それを前面に押し出している。しかもそれが音楽だけでなく、一般生活?にも表れている。有名なのはやはり「インナーサークル」だろう。”帝王”EMPERORなどアンチクライストなブラックメタラーの集まりで、教会の放火に殺人、挙句は自殺といった完璧にイッちゃった集団の中心がMAYHEMのEuronymousであったと。そして内部対立でEuronymousが殺害されたというのは、この手のファンはご存知だろう。とんでもない連中だよ・・・ブラックメタルは好きだが、さすがにこの姿勢まではついていけない。犯罪者になりたくないしww。



ついでに、「デトロイト・メタル・シティ」(DMC)とかいうのが今話題みたいで(KISSのジーン・シモンズが出演すると聞いてマジでびっくりww!!)、いろいろなところでデス・ブラックメタルなどが取り上げられてるぇ。ちなみに、DMCの歌も聴いたが、アホみたいな歌詞で、正直俺にはメタルを冒涜してるようにしか思えんww!みんなが楽しめるならそれでええけど、あんなものがデスメタルだとか勘違いしないでねぇwww。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ トート

    Excerpt: メイヘム、そしてブラックメタル UTSUBOっくりの雑談/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-06 04:38