空の境界 殺人考察(前)

「劇場版 空の境界 殺人考察(前)」を購入!ただし、今回は通常版で。
画像


黒桐幹也と両儀式との出会いにさかのぼる(第1章から2年ほどまえ)。この2人の関係を中心に描かれ、そこに異常な連続殺人が関わる。前回のようなアクションらしいアクションはないし、謎も残りまくる、前回とは別の意味で難解な作品だ。式と殺人事件との関連、白純里緒はどう関わるのか(ちなみにCV保志総一朗、ってまたガンダム関連かい!)、以降の話にならないとわからないものばかり。
黒桐メインの話ではあるが、ちゃんと式の見所もある!まず、かっこよさばかり目立ちドスをきかせた感じの男口調だった1章と違い、見た目も口調もごくふつうの女の子のそれで、男口調(別人格・織の)も1章とは別物。坂本真綾ってやっぱ上手いんやねぇ、さらっと使い分けしてる。アクションとしては、父親と織との剣の修行ぐらい(このシーンもFateをにおわせる)。
黒桐とのデート(?)ではしゃぐ織。むっちゃ子供っぽいw。
画像


あとは、冒頭の出会いのシーンで雪の中笑いかける式のような美しいところもあれば、死体の前でたたずみ血の雨の中邪悪な笑みを浮かべるといった醜の部分もある。そうそう、内臓丸出し、首がなく血を吹き出すなど、今回も死体の描写はえげつない。今後の話では見られないだろう式(そして織の)喜怒哀楽がたっぷり堪能できる。

1章の激しいアクションが気に入ってた人には物足りないかも。しかし、次回第3章、浅上藤乃とのバトルは楽しみ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック