UTSUBOっくりの雑談

アクセスカウンタ

zoom RSS CDレビュー ワールド・トレイド(ビリー・シャーウッド)

<<   作成日時 : 2017/08/01 12:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ここ最近、どうもヘヴィ・メタルやプログレ関連が不作気味なこのごろw。
次にレビューするものを予告しておくと、それはアーチ・エネミーの新作だw。


さて、そんな中での久々のプログレの新作、それも伝説といわれるバンドの久々のものだ。


WORLD TRADE 「UNIFY」

画像


邦題は「ユニファイ〜統合論理」。ジャケットがドリームシアターっぽい。
コーラスがややシカゴをにおわせる「新たなる危機 THE NEW NORM」から始まる。ビリー・シャーウッドのハスキーな声も悪くない。楽器全ての音がクリアで、ビリーのベースもかなり前に出ている。M5「孤独の生存者 GONE ALL THE WAY」イントロでのクイーンのようなコーラスも好きだね。


各メンバーがそれぞれのバンドなりプロジェクトなりで名を挙げた猛者の集団であるワールド・トレイド。
バンドの顔であり、最大の成功者といえばやはりビリー・シャーウッド Billy Sherwood 。
かのイエスに、クリス・スクワイアに認められてメンバー入りし、離脱と参加を繰り返したが、クリスが亡くなった後はその後任として迎えられて今にいたる。ベース・プレイはもちろん、バック・コーラスも担い、そして楽曲を書くなど、イエス唯一のオリジナルメンバーだったクリスの後継という大役、それがビリーと発表されて人選としてはまぁ納得ではあった。ジョン・アンダーソンらによる別働隊のイエスもあって本家・分家争いで活動がなかなかままならないのは残念ではあるけど、それでも十分以上に働きを見せてくれてると思うよ。

前作の2ndからなんと22年!そして1st時のメンバーが揃っている。(ドラムは映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズの息子のマーク・T。てことは、TOTOのジョセフと兄弟ってことか)
プログレといっても、技巧的な構成はあるにはあるが、基本的にリラックスして聞けるアダルトなロックだ。


ちなみに、某ユニオンにて1stと2ndは入手していたりしますw。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CDレビュー ワールド・トレイド(ビリー・シャーウッド) UTSUBOっくりの雑談/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる