UTSUBOっくりの雑談

アクセスカウンタ

zoom RSS CDレビュー 水樹奈々(incl /「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」キャラソン3)

<<   作成日時 : 2017/07/19 12:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

水樹奈々ファン泣かせのww、3枚同時リリース。


画像



まず、水樹奈々のソロ名義は2枚同時。

いよいよ今週末からの公開となる「魔法少女リリカルなのはReflection」主題歌、「Destiny's Prelude」!
ピアノとストリングで静かに始まるなど、これまでの劇場版主題歌と比べるとしっとりと聞かせるものとなっている。対し、挿入歌である「Invisible Heat」はこれまでのものと同様にバトルシーンのバックに合うであろうアップなナンバー。ホントすぐなんだけど、公開待ち遠しくなるww。そしてFMでの冠番組のテーマソング「Poison Lily」。この曲では若干は中・低音を強調した歌い方と感じる。


次、相変わらずの熱量を誇るシンフォギア4期のOP、「TESTAMENT」!
雰囲気的にはGXの「Exterminate」の路線を踏襲しつつ、オーケストラヒットがどこぞの進撃っぽいww(カウントダウンなんかは、飛蘭/Faylan を思わせる)。アプリゲーム「TALES OF ASTERIA」の新章からの主題歌「ACROSS」もまた王道なメロディアスナンバー。で、本人も出演していたなか卯のCMソング「ファンタズム」は、そのタイアップと完全に相反するwww近未来のヴァーチャルな歌詞とモノローグが特徴。


そして、シンフォギアの風鳴翼のキャラクターソング。

戦闘曲「月下美刃」は変身バンクとあまりに和が強調され過ぎたイントロがミスマッチだとアニメ本編を見て感じたものの、こうしてお皿で聞けば極自然に感じる(本編には無かった歌、というかハミングもイントロに入っているという違いもあるし)。歌い方もかなり和を意識、得意としている演歌寄りのコブシ聞かせた歌唱をとどろかせる。
俺はじめ視聴者の大勢が気になっていたが、収録時は喉を痛めていたのか、やけに低音でドスを聞かせた歌い方となっているシンフォギア本編だけど、CDで聞けるのは低音強調とはいえ、いつもの水樹奈々のそれだ。M2「ルミナスゲイト」は翼というより水樹奈々のソロに寄った感じがする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CDレビュー 水樹奈々(incl /「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」キャラソン3) UTSUBOっくりの雑談/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる