UTSUBOっくりの雑談

アクセスカウンタ

zoom RSS CDレビュー 「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」 キャラクターソング2

<<   作成日時 : 2017/07/14 12:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

シンフォギア4期、キャラソン第2弾


と、その前に

第1弾の立花響が、オリコンデイリー9位を記録!
CD売れない昨今だから素直に数字が受け入れにくいのが正直なところだが、おめでとう!


さて、それに続くコチラも記録を塗り替えて欲しいところだ。


マリア・カデンツァヴナ・イヴ(CV. 日笠 陽子)

画像


本編でも、またOP映像でも緒川さん(さりげに分身してるしww)とミット打ちするなど、肉弾戦の傾向が強くなった歌姫マリア。
2期・Gでの初登場、敵として翼と戦ったときも蹴りを繰り出したり、3期・GXでもギアを纏わず(纏えず)生身でも自動人形・ファラとガリィとも(もちろん相手が本気出してないこともあるけど)渡り合っていたり。
アガートラームを纏うようになってからは、戦闘スタイルが四乃森蒼紫(るろうに剣心)に、より近づいているようなwww。(短刀を使うところ、剣術だけでなく体術も駆使するところとか。ついでにガングニールを使っていた頃はグルグル回転しまくっていたところとかもww)
さらに”脳筋”といわれるほどwの直情的な考えもパワーアップw。中の人つながりでレクリエイターズのアリステリアとなんら変わらないw、いや、日笠陽子自体がこういうやつだっけかwwww。


さて、そんな”脳筋”wwによる、戦士としてのハードなロックナンバー「Stand up! Ready!!」。
サビがほとんどハイトーンばっかで、本編で戦いながらよく歌えるなとしみじみ思う。
もうひとつが、似たようなタイトルだが、こちらは”女性”としての歌である「Stand up! Lady!!」。ラテンのテイストも感じるアコギなど、ほんのり哀愁もあるが基本明るい曲調。

キャスト陣の中でも、翼の水樹奈々と並び高い歌唱力を持つ日笠陽子。響の悠木碧はあの”不安定さ”を武器とするが、日笠はやはりこの安定感こそ。
コレを機に、日笠のソロ作にも手を伸ばしてみるかw。


追記:
見事に記録を塗り替えました!
オリコンのウィークリー(7/24付け)でDAIGOらを抑えてのww、7位!
日笠の歌唱力ならやはりコレぐらい認められなければ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CDレビュー 「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」 キャラクターソング2 UTSUBOっくりの雑談/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる