UTSUBOっくりの雑談

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメツイート「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」第5話

<<   作成日時 : 2017/07/30 03:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

パヴァリア光明結社の統制局長アダムの襲撃で、風鳴機関本部が消滅。したものの、装者達は間一髪で皆巻き込まれず。


敗走のS.O.N.G。司令と翼は鎌倉へ、風鳴の長・訃堂の呼び出しを受ける。
アダムはティキを連れ、サンジェルマン達とはまた別行動。
突然のアルカノイズ出現、を想定しての訓練を、リンカー無しで行う切歌そして調。無茶を止めようとするクリスと響に対し、次の戦いまで猶予がないとして監督役に名乗り出るマリア。
そこにエルフナインによる提案。リンカーレシピ解析のブラックボックスであるギアと関連する脳の領域を調べる為、錬金術を利用した機器で、適合率が3人の中で高くまた白銀アガートラームの特性で脳の電気信号が可視化され調査し易いと踏んでマリアの意識とリンクするという、エルフナインなりの戦いを行うと言い、マリアもまたそれに賛同・了承する。

明太入りwクレープでエルフナイン・マリアの成功を祈る切歌をはじめ、翼とマリアを除く装者4人は未来と共に屋台回りで余暇を過ごす。響の心は、ソフトクリームが溶ける程にここにあらず。そんな響を支える未来。
街灯TVで、バルベルデから脚の手術の為ステファンが来日したというニュース。クリスは自分の選択について悩む。
一方、マリアの記憶をたどるエルフナイン。セレナとの幸せな生活から、F.I.Sに引き取られマム・ナスターシャ教授に鞭打たれながらフィーネの器としての訓練を受ける苦しい日々へ。マリアの傷・痛みまで共有して探りを入れていくが、記憶に潜むノイズ(アルカノイズにあらず!)に襲われる。窮地に陥るエルフナインを救い出したのは、アガートラームを纏い、共に戦うと約束した”今”のマリア。ノイズを蹴散らした後、2人の前にはマリアの記憶にも見覚えない風景、即ちマリアの深層意識の心象。
現実に戻り、新型アルカノイズ出現の一報。現場へ向かう響達。「勝たなくていい、けど負けないで。」未来の言葉に背中を押され、胸に歌を抱き響は駆ける。


Cパートでは、マリアの記憶に生きている、最低の英雄ウェル博士が登場!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメツイート「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」第5話 UTSUBOっくりの雑談/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる