UTSUBOっくりの雑談

アクセスカウンタ

zoom RSS 高橋真梨子 コンサート 感想

<<   作成日時 : 2017/07/24 12:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

17時開演。

最新のドラマ・映画タイアップを集めたベスト盤がでているから、そこからの曲も多め。盛り上がるアップなナンバーもあるっちゃあるが、基本的に高橋真梨子は手を振り上げるようなの歌う人でもないからw椅子に座ってじっくり聞くものであった。
自分としては、はじめのほうで名曲「ごめんね・・・」を歌ってくれたことがうれしい。竹内まりやの「シングル・アゲイン」と並んで火曜サスペンス劇場のEDの定番曲として有名なこの曲がやっぱり好き。
もちろん、高橋真梨子の名を世に広めたペドロ&カプリシャスの名曲「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」もレパートリーに。他も「桃色吐息」「for you・・・」「グランパ」「フレンズ」と高橋真梨子スタンダードが多数。
欲を言えば、ユニマット(「Sincerely」)も歌ってくれれば尚よかったのだが。
デビューからもう45年近く歌ってきて、若干キーを落とすこともあるけどその変わらぬ歌声には驚きを禁じえない。
また、バックバンドの演奏もなかなか面白く、途中昭和歌謡みたいな動きをしたりw、ハーフタイム休憩の際には音の出るバトン叩いて桃色吐息を弾いたり(途中何度かミスして「なにしてんねん」いうてたけどww)、そのバトンのプロ集団がトルコ行進曲を演奏したり(そのおかげで、うとうとしていたところから目が覚めたwwww)。

素晴らしいね。どうか歌えるとこまで歌っていってください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高橋真梨子 コンサート 感想 UTSUBOっくりの雑談/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる