UTSUBOっくりの雑談

アクセスカウンタ

zoom RSS ドリームストーリアに会う 予告編

<<   作成日時 : 2017/03/24 12:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

DREAMSTORIA

B'z 稲葉浩志や今亡きZARDとの共演経験のある、現ABSOLUTEのハイフレットギターの使い手・綿貫正顕と、Fukiと並んで同人音楽シーンに名を馳せ現在MinstreliXにて活躍するハイトーンシンガー、Leo Figaro(リオウ・フィガロ)のタッグによるメロディアス・ハード・ロック・プロジェクト。

画像


1stからチェックしてます。イメージどおりの、絵に描いたように正統派の、幻想的な雰囲気の強いメロディックロック。

続く2nd「DREAMS NEVER END」も路線変わらないメロディックな作品。ヘルゲ・エンゲルケ(フェア・ウォーニング)を彷彿させる(ただし、あそこまでくどく連発するわけで無いが)綿貫のハイフレットによる超高音のギターソロ。M2 「I Live My Life for You」には全盛期のTNT(「Tonight I'm Falling」とか)に、3連のミドルテンポなM4「Crying in the Shadows」なんかはコンチェルト・ムーンの3rd「RAIN FOREST」とかに近いものを感じる。小野正利がコンパクトになったようなリオウ・フィガロのヴォーカルもよく健闘。1stも高品質ではあるが歌メロがなんか似たり寄ったりに感じるに対し、2ndはもう少し楽曲の幅が広くなった感じだ。

とにかく、上で比較に挙げたバンドのような、良き時代のメロディック・ロックを求めるならば安心して聞けるであろう。


さて、そのドリームストーリア(リオウ・フィガロと綿貫正顕)がインストアイベントにやってくるので行ってきます。
アコースティックライブとのことで、リオウのヴォーカルが生では果たしてどんなものか聞いてこようじゃないかw。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドリームストーリアに会う 予告編 UTSUBOっくりの雑談/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる